2017年09月16日

睡蓮の咲く池^^

睡蓮.JPG
〈睡蓮の咲く池〉



七月に行った行田の古代蓮の咲く池に、咲いていた睡蓮。
ほんの少しだが、描いてみたくなるのがこの睡蓮。

モネが睡蓮の花を何点もたくさん描いた気持ちも
何か分かるような^^
日本文化大好きなモネ^^
自宅には日本庭園を造り、池には睡蓮を。

印象派の画家、モネ、マネ、ルノアール
そして後期印象派とされるセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン・・・・
みな明るく、色彩豊かだ!
そんな点が私は好きです。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



行ってきました!
文楽・人形浄瑠璃「生写朝顔話」を観に国立劇場へ^^

「生写朝顔話」は以前観たことがアリ!
なので物語はまだ、頭の中に残っている。
ところどころ、まだらボケだけどね^^

嬉しいことに「浜松小屋の段」に鶴澤清治さんの三味線がある。
これが聴きたかったのが今回の目的!

う〜ん、やっぱ上手い!彼の三味線は。

歌舞伎や能の世界とは違い、文楽には「家元制度」が無い!
なので家柄がどうのこうのといった問題はなく
実力主義なのだ!

歌舞伎も一般家庭の子が、歌舞伎役者として歩める
そんな道もあるが、家元に生まれた子に比べ
まだまだハードルは高い!」

家元制度のある歌舞伎などは、その家に生まれた男子は、
生まれたその時から歌舞伎役者として将来スターになることを約束されているが。
中にはそれほど上手いと思えないヤツでも
大役を任され、そしてやがては父親の名を襲名する。

何かその辺が納得いかないオッサンである。


何か今回観た演目「生写朝顔話」の話は何処へいってしまったんだろう。
それは観て頂くことにして、文楽の魅力についてちょっと。

今回の演目もそうだが、ほとんどが江戸時代に書かれた作品。
「生写朝顔話」男女のすれ違う恋の物語。
これももちろん江戸時代のお話です。

それが今もなお、我々現代人の心を捉えるのか?
人の心って、昔も今も変わることのない。
そんな人間の普遍性とでもいったらいいんだろうか。
なので魅了されちゃうのかも^^

その魅了される内容も様々だと思う。
太夫、三味線弾き、人形遣い^^とあるが
私的にもっとも興味あるのはそして、のめり込んで
じっくり見ては魅了されてしまうのが、人形遣い!

あの血も涙もない人形が、人間のように
いや、人間以上に生き生きとする。
人形遣いが操るひとつひとつの細かい動作に、
もうオッサンは完全に魅了されちまう。
そんなオッサンはもう殆ど放心状態!
笑っちゃうよなぁ〜〜^^



IMG_0053.JPG

先日の夕刻!
すっげぇ〜〜!素晴らしい夕焼け!
あまりのきれいさに、焦ってカメラ持ち出しパチリ〜〜!



◆今日のコーヒーブレイク
IMGP0503.JPG

有田焼のコーヒーカップ&ソーサー^^で飲む一杯!
人力車を引く絵のタッチが素晴しい!
正八角形の形もお気に入り^^




にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:36| Comment(14) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

ちょっと時季外れの朝顔^^

IMG_1277.JPG
〈文楽、生写朝顔話によせて〉




朝顔の花、この絵は、もうだいぶ前に描いたものです。
時季的にもちょっと終わってしまっていますが
アップしてみました。
実際の朝顔にはない花の色にしてみました。

実は週末に行く予定の文楽・人形浄瑠璃^^
その演目が「生写朝顔話」というお話なので。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMGP0731.JPG

すれ違いの恋の物語^^「生写朝顔話」
今回上演される「生写朝顔話」の物語は六段の構成から成り立っています。

この作品、原題は「生写朝顔日記」。しかし6文字!
なので奇数にするため「生写朝顔話」に変えたそうだ。
昔から偶数より、奇数の方縁起が良い!
そう言われてきたそうです。

私的には偶数の方が何か良いことありそうな^^
そんな気がしてならないけどね。
そうそう、でも1は除いてかな。


それはそうと、最初の上演は一体いつ頃なのかなぁ^^

と調べて見たら、なんと初演は天保3年(1832年)だって!
う〜ん、すっげぇ〜!
184年も前から、上演され続けてこられたなんて。

詳しいことは見に行ってからまた載せますので^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMGP0698.JPG

山梨に住む親戚から、マスカットを頂きました。
山梨産のシャインマスカット!
皮はちょっと厚めだが、そのままパクリ!と食べられる。
もう、めっちゃ甘い!
一個食べたら、もう止まらない!止められない!
なんて行きそうだが、グ〜〜とこらえて我慢!我慢!

実は先日の健康診断で、何と尿から糖が!
大した数値ではないようだが。

ヤバい!

こんにゃろ〜〜!こんな時に限って^^



◆今日のコーヒーブレイク
IMGP0717.JPG

頂いたマスカットで作ったヨーグルトゼリー^^
冷えたところを熱いコーヒーと供に。
う〜〜ん、めっちゃ、うめぇ〜〜!



にほんブログ村




posted by ごくさん at 00:21| Comment(22) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

神戸北野異人館街の風景から〜〜

神戸風景画.JPG
〈神戸北野異人館街の風景から〉



神戸異人館、風見鶏の館近くの風景です。
ちょうど昨年の今頃旅した神戸^^
港、坂道、異人館・・・・・
横浜に良く似た洒落た異国情緒漂う街。

異人館が点在する神戸北野^^
眼下に神戸の街が^^
めっちゃ素晴らしい景色です。
そんな旅の思い出を描いてみました。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0031.JPG

絵画の個展案内状が届きました。
私がデッサンを習っていた頃の先生からでした。
年に一度、某銀座のギャラリーで個展開催!
もうウン十年も続いています。

振り返ってみると、先生の作品のテーマは一貫して同じ。
案内状にあるようなスタイルだ。
樹木の木漏れ日をテーマに描いている。
先生にお会いした頃からのこのテーマだ!


木漏れ日10.jpg

先生の「木漏れ日」という作品です。
この木漏れ日の絵は、以前はブラック、モノトーンで表現!
この数年前からは色彩がブラックからグリーンへと^^

先生の中で何の変化があったのか、それは知らないが。
このグリーンになってからの作品はまだ見ていない。
この数年、先生の個展に行く機会がなかったので。
私の個展とちょうど重なったりで^^

先生の作品は2点ほど持っている。
その一点は我が家の洗面所に飾ってあります。


IMGP0618.JPG

えぇ〜〜っ! 洗面所!
恩師に対して誠に失礼な。
何とどご勘弁を。切なる住宅事情がありまして^^

まぁ、いいっか! トイレじゃないからね。(笑)

これから先もず〜っと、ず〜っとこの「木漏れ日」を
追求していくのだろうか。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0028.JPG

枝豆料理が続きます。
家内が作った枝豆ケーキ。
炊飯器で作ったようです。



にほんブログ村



posted by ごくさん at 09:46| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする