2017年04月03日

京都常寂光寺の石段

IMG_15466.JPG
〈京都常寂光寺の石段〉



京都常寂光寺の石段を、描いてみました。
昨年、訪れたが観光客も少なく
実にゆったりした気分で、境内を散策^^
鮮やかな緑に、めっちゃ癒された時間でした。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMG_9921.JPG

亀山香能 筝曲リサイタルを聴きに^^
今回のプログラムは筝曲家、山田検校さん没後200年にあたり
彼の作曲した曲中から名曲7曲を演奏!

江戸のヒットメーカーとして多くの人に親しまれてきた
盲目の音楽家です。
作曲して唄う^^
今で言う、シンガソングライターってことかな^^

コンサート会場に行って、プログラムを手にするまで
今日の演奏曲は全く知らなかった。
それが、それがめっちゃ嬉しい!

実はつい先日まで、長いことかけて習った曲。
みっちり、じっくり、詳しく教えてもらった
「住吉」がプログラムの中に!

覚えが悪く、忘れるのが早い!
そんな私でも、つい先週までやっていた曲なので
全部、鮮明に頭の中に。

何度やっても出来なかったフレーズとかが
今こうして聴いていると、何故できなかったんだろう?
と、不思議に思ったり。




IMG_9906.JPG

この日は友達と駅での待ち合わせ。
待ち合わせ時間より、40分くらい前に到着!
実は、この駅の近くにある飛鳥山公園の桜を見ようと。

残念! まだ5分咲きって感じ!
それに比べ、公園は花見客で満員状態。

おい、人見に来たんじゃねぇ〜〜んだよ^^
花見に来たのに^^

昼時で、みなシートを敷き、食べて酒飲んで、宴会真っ只中!

そんな光景を横目でみながら、
そうそうに引き上げ、ひとり駅へと戻る。



IMG_9907.JPG




IMG_9910.JPG




IMG_9911.JPG

石垣の上にムラサキハナナの花が^^
紫色の小さな花が、春が来たのを告げているようだ。



最後に今日のリサイタルの感想を^^

一言。

あぁ〜〜、退屈!

今日演奏された7曲のうち、6曲は既に習って
知っている曲だが、何故か眠くなる感じ。

筝曲、特に山田流の古典唄もの曲は
なかなか親しみにくい!

筝曲を知らない人が、コンサート聴きに来て
眠くて、居眠りしてしまった。
何てよく聞くが、うん、うん、納得!
こうして長い年月筝曲をやってきている私でも
退屈して、眠くなるのだから^^

居ました!居ました!

きょうもコックリさんが^^(笑)
私の隣の席の奥方^^
最初から最後まで、ほとんど居眠り!
和服を召されて、一見、筝曲大好き!
って女性かと思いしや、いや、いやそうではなさそう。

なんたってオール居眠りだからね^^(笑)
子守唄じゃねぇ〜〜んだぞ^^



にほんブログ村




posted by ごくさん at 00:24| Comment(12) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

横浜外人墓地前の赤い自転車

IMG_15444.JPG
〈横浜外人墓地前の赤い自転車〉



外人墓地の前に赤い自転車が。
路地にさりげなく置かれた一台の自転車。
あぁ〜〜、絵にしたい風景だ!
そして、この光景を見ると、アムステルダムを思いだす。

街中に運河が網の目のように走り
その運河沿いや道路には、自転車がいっぱい!
その数の多さにも驚いたが
それより、その道路に駐輪された自転車と
街の風景が、めっちゃ良く融合しオシャレで
何とも言えぬ旅愁を感じてしまう。
我が国の駅前や通りに置かれている自転車のある風景
それとはまったく大違い!


アムステルダムは、昔ヨーロッパを一人旅していた頃
フランスからベルギーを旅し、その足でオランダに出て
真っ先に歩き回ったのが、ここアムステルダムだ。

アムステルダムに寄ったのは、観光もそうだが
もうひとつ目的あり!
ロシア、いや私が旅した頃は、まだ社会主義国で、ソ蓮と言っていた。
ロシアの女性に日本製のパンストを土産にあげると
めっちゃ喜ばれた時代だ。
その時、バイカル湖でオランダ人の女性と知り合いになった。
彼女は日本を旅して、その帰りにソ連を回っていたのだ。

「今度、ヨーロッパへ来たら、オランダに寄ってね^^」

その時は、まさかヨーロッパなど、行くなんて計画まったく無し!
それが、それが2年後には、彼女とアムステルダムで再開!
まったく信じられないことだった。

なんか話がそれてしまったが、アムステルダムの街の自転車でしたね。
そもそも、オランダは国土のほとんどが平地のため
自転車を乗るには最適!
また道路も自転車優先的にもなっていると言う。

私がオランダを旅した頃から、もうウン十年も経っているので
最近のオランダの事情はよく知らないが
今でも、自転車は相変わらず多いらしい。



にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:11| Comment(20) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

紫木蓮が咲いた^^

IMG_15411.JPG
〈紫木蓮〉



紫木蓮の花を描いてみました。
木蓮の花はこぶしの花と比べるとお行儀が良い。
いつも、上を向いて天を仰ぐ姿で咲いている。
それに引き替え、こぶしの花ときたら
あちこち向いて、自由勝手に咲く。
でもこんな咲き方の違いで、良く似たこぶしと木蓮の花の
区別がつくのだから、まあぁ、行儀悪くってもいいっか!(笑)

ここまで書くと考えちゃう。私はどっちなんだろうか?
こぶしかな?木蓮かな?
う〜〜ん、どっちかな^^

人前では行儀よ良く、誰も見ていないところや
家では、だらしなく、行儀が悪い!
でも幼少の時から、けっこう躾けには厳しくされてきたんだけどなぁ〜〜




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMGP8500.JPG

先日、今まで教えて頂いた曲がやっと終了!
う〜〜ん、実に長かった。
「住吉」という大して長い曲ではないのだが^^
何か先生、いつもより真剣に、細かく教えてくれた感じ!

そして次に習う曲が決定!
「六玉川」という曲だ!
この曲、元は浄瑠璃の富本節からの曲です。
歌舞伎の浄瑠璃として常磐津節から別れて出来たのが富本節!

内容をざっというと、古歌に詠まれた六つの玉川を題材に
その景色、風物そして心情を唄った変化に富んだ曲です。

日本にある「玉川」という名の六つの川。
井出の玉川・・・・(京都府井出町)
高野の玉川・・・・(和歌山県高野)
野路の玉川・・・・(滋賀県草津市)
三島の玉川・・・・(大阪市高槻市)
調布の玉川・・・・(東京都調布市)
野田の玉川・・・・(宮城県多賀城市)

今回この曲をやるにあたって、この六つの玉川って
一体どこにあるのやら^^
と思い、調べてみました。
う〜〜ん、なかなか真面目で勉強熱心な私^^
行儀が悪いなんて見えないでしょう〜〜(笑)

この中で唯一、行ったことがあるのは調布の玉川!
あとは訪れたことナシ!

そうだ! これを機会に残りの5つの玉川を訪れる。
なんてのも、楽しいかも^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMGP9766.JPG


IMGP9763.JPG

あぁ〜〜、食べたい!食ベたい!また食いたい!

先日の横浜をアップした時、忘れたしまったヤツです。
中華街に寄った時の事^^
上海小籠包専門店「鵬天閣」
この店で食べた2色焼き小籠包!
もうもう、めっちゃ旨い!

いつも行列が絶えないという。
この日も長蛇の行列が^^

店頭での立ち食いでした。
中華街へ寄ったなら、ぜひ食べてみては^^
お勧めです^^
って、私は何も頂いていませんよ。(笑)






にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:02| Comment(16) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする