2018年06月07日

新緑の神社参道

神社参道.JPG
〈新緑の神社参道〉



新緑の神社参道。
我が家の近くにある、時々訪れるこの神社。
平日に行くと、ほとんど人がいない。

正月には多くの参拝客で賑わう。
参道の両脇には屋台ができる。
そんな賑わいが嘘のように静か。

新緑の中を真っ直ぐ伸びた長い参道の風景を描いてみました。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


IMG_0201.JPG

秩父の和紙の里へ^^
約1300年の伝統のある手漉き和紙「細川紙」
日本の手漉き和紙技術として、ユネスコ無形文化遺産に
数年前、登録されている。

疑問に思ったのが、何故「細川紙」と言う名前の由来。
細川と言う地名はここ小川町・東秩父村には無い!

当時は「小川紙」と呼ばれていたそうだ。
「細川紙」と呼ばれるようになったのが江戸中期の頃らしい。

そもそも、ここには細川という地名はない!
どうやら和歌山県の細川村で当時作られていた丈夫な和紙があり
そこからの名前が呼ばれたそうだ。


和紙を漉く作業は以前から興味あり!
子供の頃、紙が木からできている!
と知った時の驚きは、今も忘れず覚えている。

和紙の実演が見れる、出来る!
ということで、今回訪れました。



IMG_0202.JPG

茅葺屋根のこの家屋。紙漉き家屋です。
趣きがあり、めっちゃステキな空間!



自転車.JPG

この自転車、写真撮るのにジャマだなぁ^^
この古臭い冴えないチャリンコめ〜〜!

なんて文句を言いながら、近寄ってみる。
よく見ると、この黒い自転車がなぜここに置いてあるかが判明!
この自転車は昭和30年代頃、和紙の配達に使用されていたという。

でも、今私が乗っている黒いヤツも、これとよく似ているではないか。(笑)
60年以上も経っているのに。



IMG_0212.JPG

和紙作りの工程が学べる、紙漉き体験ができます。
その辺にある草花を採取して、それを使った
オリジナルのハガキなどを作ることが^^
実演を拝見でき勉強になりました。ありがとうの感謝です。



にほんブログ村


posted by ごくさん at 01:10| Comment(16) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

五月の2本の薔薇

IMG_08844.JPG
〈五月の2本の薔薇〉



春咲きの薔薇、そして秋咲く薔薇。
どちらも薔薇に変わりないけど
何故か春咲く薔薇は、温かな感じを受ける。

秋咲く薔薇には、これから寒い冬に向かう。
そんな現実があるからだろうか?
どうしても、ちょっぴり寂を感じてしまう。

以前、春に描いた2本のこの薔薇^^
温かさを感じられるだろうか?



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0001.JPG

春のアルパフェスティバルを聴きに^^
毎年、春に開催されるこのフェスティバル
今年で28回目です。
私は数年前から聴きに行っていますが。

中南米で多く弾かれるインディオの民族楽器アルパ!
アルパを中心にケーナやサンポーニャなどの楽器が入ります。


来ました!今年も。
昨年、聴いて、すっかり虜になってしまったアルパ奏者「イスマエル・レデスマ」氏。
南米パラグアイ人の彼。現在はパリに住んでいるとか。

何しろ凄い! 彼が奏でるアルパはとにかく心に響く!
彼は演奏のみではなく、作曲も手がける。
その曲は、洗練されたスマートな上品な旋律だ。

上品さに欠ける私のようなオッサンが憧れる訳だ!(笑)
ないものねだりかな^^

そんな上品な曲を作る彼だが
見かけは、めっちゃ素朴!
短足で、デブっちょ!
見るからに優しい、人の良いオッサンといった感じ!

今はパリに長い間住んでいるが、生まれ育った故郷
パラグアイの血や環境が彼の体の中に流れているからだろう。

とにかく、演奏テクニックといい、曲といい、めっちゃ良い!
そんな彼の演奏する曲をアップしました。




イスマエル・レデスマ演奏「El Condor Pasa」コンドルは飛んでいく




ルシア塩満演奏「Cascada」滝




IMG_0196.JPG



IMG_0197.JPG



にほんブログ村


posted by ごくさん at 12:19| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

高原に咲く天空のポピー

ポピー縦.jpg
〈高原に咲く天空のポピー〉


東秩父の高原に咲く「天空のポピー」
初夏の高原に咲くポピーの群生。
見事!圧巻です!

この高原に咲くポピーの群生を景色ごと描かず
可愛らしい花のみをピックアップ!
そして描いてみました。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0253.JPG

東秩父にあるポピーの群生。
標高500mの高原に咲く、ポピーの群生!
つづら折りに続く細い長い急なカーブを高原へとひたすら登り走る。

まもなくすると真っ赤に咲き誇った、花の絨毯が見えてきた。
ハットするこの光景。

ポピーが咲き誇る畑は見たことあるが
これほど広い群生を見たのは初めて!

秩父の「天空のポピー」と称され、
秩父高原牧場内にあるめっちゃ広い高原に
なんと約1500万本のポピーが、みごとに咲き誇っている!

色彩はほとんどが赤!
その中にピンクや、極少ない白いポピー。

この真っ赤に染まった光景を目にした瞬間は、めっちゃ衝撃的!
そしてあたり全体の景色とともに眺めると
なんと穏やかな、ゆっとりとした気分になるのが不思議!
これほどに鮮やかな、真っ赤なのに。

久しぶりに、ゆっくりできた。
こんな景色を眺めていると、心優しいオッサンになれそう。




IMG_0229.JPG



IMG_0238.JPG



IMG_0251.JPG




にほんブログ村



posted by ごくさん at 18:25| Comment(16) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする