2018年04月03日

桜咲く道〜〜

桜風景.JPG
<桜咲く道>


桜もそろそろ終わり。
もっともっと、あちこちの桜を見たかったが願い叶わず!
優しく美しく、そして儚い桜。

そんな思いを表現できたらなぁ〜〜
と、思いながら描きだす。
桜はめっちゃ描きたい花だが、思いと実際に描くとは大きな差!
なかなか難しい!



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



琴たて.jpg

いよいよ筝曲の稽古へ再び通うことに。
約6か月ぶりの稽古となります。
う〜〜ん、6か月も経ったんだ^^
何か信じられない。こんなに長い期間、琴を弾かなかったなんて。

いや、稽古を休んでいたこの期間に、2〜3度弾いてみたが^^
でも僅かな時間だったが。

そして、心機一転!
そうだ! 琴の弦を新しく張り替えよう!
そんな心境になったので、楽器店に即、電話!

家に来てもらい、弦を全て、張り替えてもらった。
早速、弾いてみたが、やっぱまだ慣れない!
ちょっと糸が強く張って固いので、上手く弾けない!

左指に出来ていた指蛸も、この6か月の間に
柔らかくなってしまい、弦を押すと、やけに痛い!
ヤバい! もっともっと弾きこなさねば。
すっかり軟弱になってしまった指。
よっしゃ〜〜!ガッツリ弾いて頑丈な指蛸作るぞっぉ〜〜!

唄は練習しなかったが、ちゃんと声は出るのか心配。

琴唄の発声は、腹式呼吸で唄う。
それにベルカント唱法とは違い、基本的には地声だ。
また、地唄や琴唄にある、唄い方がある。

例えば、ナ行の言葉を出すには、前に「ン」を添え発音。
「ン夏」となる。
またマ行も同じ! しかしちょっと声の出し方が違う。
マ行の「ン」は口を閉じて発音!
「ン水」となる。
しかしナ行の「ン」は口を閉じずに、舌の先を上の歯の裏に
付けて発音。

また母音の「ウ」で始まる「梅」などの言葉は
「ウめ」とは言わず、「ンめ」と発音。
これもマ行の「ン」と同様、口を閉じて「ンめ」と唄う。

他にも、いろいろある。
上手く唄うには、なかなか厄介なのだ!



にほんブログ村


posted by ごくさん at 15:53| Comment(20) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

ビオラが花盛り

ビオラ.JPG
<ビオラが花盛り>



只今、ベランダのビオラが花盛り!
ハサミでカットしカップに入れ描いてみました。
まず、ビオラを邪魔しないような、そんな大人しいカップ選び。
アレもダメ!コレもダメ!
と結局選んだカップが青色の地味な、このカップに決まり!
全体的に描く絵は青のイメージ!
そんな思いがあったので。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0158.JPG

只今、桜満開!
そして桜の花びらが散り風に舞う姿。
美しく、優しく、そして儚い。
こんなシーンが一番の見頃かも^^

普段ゴミが頭に散ったなら、追い払い即、取り除くオッサンも
この時とばかりは、落ちてくる花びらもぬぐわず
すっかり酔いしれるのだ!何か^^

川沿いの土手約2kmに渡り400本ほどの桜が植えられている。
その風景は実に美しく、素晴しい!
我が家からチャリでいき、土手の手前で降り後はのんびり、ひたすら歩く。
毎年、この桜を見にこの土手を歩く。
もう、何回桜を見にこの土手を歩いたことだろう。

う〜〜ん、今年は去年よりいくらか人出が多い!
毎年、土日を避け平日に行くのだ。
今回も人の少ない平日を狙ったのだが^^
ありゃりゃ〜〜^^ちょっと想定外!

そうそう、桜の新種を発見したとか。
何と100年ぶり!
場所は紀伊半島の南部。
名は「クマノザクラ」と名づけられたとか。
このニュースを聞いた時は、柄にもなくやけにウハ、ウハしてしまった!

早咲きで、ソメイヨシノより1〜2週間早いという。
桜大好きなオッサンにとっては、めっちゃ嬉しい!
でも紀伊半島まで行くには、ちょっと難儀だなぁ^^
関東あたりで、発見されれば良いのだけど。




IMG_0189.JPG




IMG_0180.JPG




IMG_0161.JPG



にほんブログ村



posted by ごくさん at 17:34| Comment(16) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

最期の椿を描く

椿たて.jpg
<最期の椿>


彼岸の寺に咲いていた真っ赤な大きい椿。
どんな品種か知らないが、時々、こんな大きな立派な椿を見かける。
周りには別の品種の椿もあったが
その花のほとんどは、散って庭に落ちている。
そろそろ椿も終わるのだろう。
思えば、今シーズンは椿の花を描いていない!
これが最期かと思い、早速描くことに。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0096.JPG




IMG_0095.JPG

横浜山手イタリア山庭園内にある外交官の家。
木造2階建て。アメリカン・ビクトリアン様式の華やかな装飾。
明治末期から大正期の外交官の生活がうかがいしれる。

アメリカン・ビクトリアン様式の家というと
思いだすのがサンフランシスコのアラモスクエアにある景色。
ここには何棟かのビクトリアンハウスが並んで建っている。
またその家々のカラーが明るいパステルカラー!
シスコの観光名所としても名高い!
バックには霧にかすんだシスコのビル群が^^
この景色は実に素晴しい!




アラモスクエア (トリップアドバイザー提供)

休日にはよくここに来て、芝生に寝転んで休んだりした思い出が^^
途中MACでチーズバーガーを買い込み、芝生で食べる^^
アルバイト先で無料で昼食は食べられるが
金の無いあの頃の休日の贅沢! ランチの楽しみはコレ!




IMG_0090.JPG

ブラフ18番館。
これまた大正末期に建てられた外人住宅。




IMG_0103.JPG




IMG_0126.JPG

山手に咲く紫木蓮。
いち早く春の訪れを知らせる木蓮。
只今、満開!



にほんブログ村



posted by ごくさん at 10:48| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする