2018年02月04日

春を待つパンジー

パンジー20縦.jpg
〈春を待つパンジー〉



先日はビオラを描いたが、今日はパンジー^^
いつもとちょっと作風を変えて見ました。
更に淡く、ソフトに。
仕上がって見ると、春っぽいイメージが^^




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0003.JPG

いつも使っている画用紙のストックがなくなったので購入。
これネットで購入しています。
今回はとりあえず2冊!
フランス製のアルシュという画用紙です。

いろいろ使って見たが、私にはこのアルシュが一番!
透明水彩画特有のあのにじみ、ぼかしがきれいに出るので^^

でも、ちょっと高価なのが玉に傷!
31×41cm、300g。20枚で10,580円。
でも35%OFFで手に入るので^^

高〜〜けぇ!
なんてことも言ってられない!
やっぱ、思うような表現ができないと、ストレスが溜まるので。 
いつもアルシュの細目だが、この絵には荒目が良かったかも^^

画用紙に限らず、筆もまた重要だ。
「弘法筆を選ばず!」
な〜〜んて言うが、私には全く関係ない話!
でもこれまた高い! 良い筆となると一本一万円以上もする。
貧乏人には痛い価格だ!


今回、長い入院となり、その期間ず〜〜っと筝曲の稽古に
通っていなかった。
って、今もまだ行っていない。
先生がめっちゃ心配していたようだ。
病院に見舞いに行きたい!と言っていたようだ。
そんなことを言っていたのが、退院の一週間前頃^^

やっべぇ〜〜!

生徒たちにも見舞いは断っていたので、誰もどこの病院に
入院したのか知らない!
家の近くだとは教えたが^^
先生曰く。家の近くの病院なら調べれば分かるでしょう。
なんて言っていたようだ。

やっべぇ〜〜!(汗)

そんな中、生徒の一人は私の家に毎週電話をかけ
家内に私の容態を聞いていたヤツもいた。
ほんと頭が下がります。

退院した翌日に即、先生に手紙を出した。
忙しい人なので迷惑のかからないようにと。
というか来れないように^^(笑)

忙しくはないが何故か退院してからも家では、全く琴に触れず!
そして昨日、何か月ぶりに琴を演奏^^
やっぱ、すっきり良い気分^^
琴からは、もう離れられないようだ。

そうそう、琴に触れたくなったのは、先週、先生が出演された
演奏会でのTV放映を聴いて!
平家物語の「熊野」を演奏^^
先生は琴に唄を演奏。

タテはあの人間国宝の山田流の山勢松韻さん。
どうも彼女の唄は好かん!
それに引き替え、我が先生の唄は抜群!
その声、歌い方には艶も味もある。やっぱ上手だ!

そして生田流の人間国宝の米川文子さんが他の曲で出演!
なんと91歳!
背中を丸めて琴を演奏する姿は、やっぱお婆ちゃん。
でも琴を弾く手。指の機敏な動きは20〜30歳代!
あんな高齢になっても、こうして琴を演奏できるなんて
さすが長い年月やってきただけあるなぁ^^えらく感心!
ところで長時間舞台に出演する時は、オムツあてがっているのかなぁ〜〜?




にほんブログ村


posted by ごくさん at 08:22| Comment(28) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

鎌倉浄智寺の書院から眺める庭

IMG_1721.JPG
<鎌倉浄智寺の書院から眺める庭>



鎌倉浄智寺の書院から眺める庭です。
鎌倉へ来ると何故か立ち寄るこの寺、浄智寺。
春夏秋冬いつ来ても、訪れる季節にそれぞれ風情がある。
そんな浄智寺を描いてみました。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


病院生活で感心したこと。
それは看護師たちの何と優しいこと!
どの患者にも、いつも明るく親切だ。

トイレに行くのが、ちょっと困難で車椅子を使用!
そんな患者を優しくエスコート。
入浴できない汚れたオッサンたちの身体を
丁寧に温かいタオルで拭いてくれる。
そのほとんどの看護師たちは、20歳〜30歳代。

普通のこの若い年頃の女性が、汚いオッサンの身体など
拭いてくれるはずがない!
身体にちょっと触れることさえ嫌かも^^
まして風呂にも入れず、嫌な匂いがしてきそうな身体^^
まぁ、職業柄、仕方ないにしろ、ひとつも嫌な態度は見せず
むしろ笑顔でやってくれるのだ。

そんな若い女性看護師に対して、野郎患者たちは
もう甘えて、甘えて、その姿はどこか幼い頃
母親に甘える子供のようだ!

無理を言っても、怒らず聞いてくれ、そして看護してくれる。
検査入院を除き、入院なんて初めての私。
こんな看護師たちに接して、感じたこと。
手術をする名医も重要だが、術後何日も長いベッド生活を
続けるには、彼女たちの存在がいかに大切か!
彼女たちの看護により、身体はもちろん、心まで癒されるのだ。

今回2か月と長い病院生活となってしまったが
彼女たちの優しい介護により、どれだけ助けられたことか^^

あぁ〜〜!そうそう。
採血や、点滴注射ですが、彼女たちがいかにこれをするのが好きなのかを
今回、初めて知りました。これ意外!

ある看護師が、点滴注射を腕にする時
私の腕を見て、「わぁ〜〜! 刺したくなるわ!この血管」
なんてこと言うんだよ^^
こちらは痛いので、やりたくないのに。(笑)

また、ある看護師からは、こんな言葉が^^
年寄りジジイばかりで、嫌になっちゃうでしょう。と言うと
「私、お年寄りが好きなの。」

う〜〜ん、そうなのか。
そう言えば、新潟の私の姪が看護師やっていますが
やはり姪も、子供の頃から年寄りが好きだったようだ。
シワだらけの汚い老人を、怖がらず、嫌がらず
接していたことを思いだし、何か納得したのだ。



にほんブログ村


posted by ごくさん at 23:21| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

菊の花を描く

菊たて.jpg
〈白と黄色の菊〉



この菊は正月に飾ったヤツです。
覚えているかなぁ〜〜^^
年初めに「正月の花」として描いたのを。
千両や葉牡丹は一週間くらいで散ってしまったが
なんとこの菊、3週間近くも散らず!
この元気な菊だけを別の花瓶に挿してみた。

まだ、まだ絵のモチーフに耐えられるぞ^^
直ぐに描こう!
なんて思いつつ、ずるずると日を伸ばしてしまう。

ヤバい!

もう描かないと枯れてしまう。
そう思いつつも更にずるずる^^

決めた! 写真を撮っておいて、それを描こうと。
それがこの菊の絵です。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



スカイツリー縦.jpg

雪の降った翌日。
ベランダから見るスカイツリーが、めっちゃ良く見える。
カメラを持ちだしパチリ〜〜♪




IMG_0072.JPG

2か月の入院生活は、暇、暇、暇!
腹痛や背痛がある時は、暇だなんて考える余地もないが。
それが無くなると、一日がやけに長い!

そこで退屈しのぎに始めたのが、このクロスワードパズル^^
家内に頼んで買ってきてもらい、早速トライ!
これ、暇つぶしには凄く良い^^

おい、おい、けっこう順調に答えが埋まっちゃうじゃねぇかい^^
昔、このクロスワード、やったことあるけど、中々問題が解けず
悪戦苦闘した記憶がある。

それが、すいすいと解けるではないか。

家内に、ちょっと簡単すぎる!

と言ったら、あなたのレベルを考慮して買ってきた!
なぬ〜〜〜!俺ってそんなにパープリン??

後で表紙のコピーを見て納得^^
「脳の若返りを応援!」
とサブタイトルが付いているではないか!
これ、年寄り老人向けのじゃねぇ〜〜の。



にほんブログ村


posted by ごくさん at 19:05| Comment(22) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする