2017年07月22日

サンパラソルの赤い花

IMG_16377.JPG
〈サンパラソルの赤い花〉



昨年購入したサンパラソルの鉢植え。
今年も見事に咲きました!
一時虫がたかり、咲かないのでは?
なんて心配をよそに、艶やかな赤い花が幾つも、幾つも^^

こりゃ〜、散らないうちに描こう!
実は昨年より花数が少ない!

夏の赤い花、元気もらえますね。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



蓮の花が見たい!
そんな思いが急に膨らみ、行田市へ^^
ここ行田の古代蓮の里は今、蓮の花真っ盛り!

蓮の寿命はたったの4日!
そして蓮を見るには午前中が良い!という。
行きました!行きました!
朝5時起きして6時には家を出て。

こういう時は、目覚めが早い!
都合の良い私の身体^^(笑)


IMG_0702.JPG

行田の蓮は、ここ古代蓮の里の近くでの建設工事の際に
偶然出土した種子が、自然発芽して池に咲いているのを発見!
1400年〜3000年前の蓮だそうだ。
こういうことって、めっちゃ珍しいそうだ。

8時半には行田に到着!

蓮の群生を見るのは初めて!
何か想像していたより、花数が少ない!

後程、知ったのだが、今年は開花が早く
6月の末が見頃だったらしい。

う〜〜ん、残念!

でもいくつかある池のうち、公園の奥にある池には
けっこう咲いていました。




IMGP0360.JPG



IMGP0324.JPG




城横.jpg

室町時代に建てられた城、忍城。
これ(おしじょう)って読む。
パープリン全開の私^^
もちろん、読めませんでした。

室町時代中期に建てられたが、明治初期に取り壊す。
そして現在は三階櫓を模して再建されたという。

蓮を見たくて行田にきたが、知らなかったことがいっぱい!
ここ行田が足袋の町だったとは^^
なんと全国シェアの8割が、ここ行田で生産されているとは〜〜!

なので、町には足袋の原料や製品を保管していた蔵があちこちに。
しかし、その蔵々は中には入れないという現状!
炎天下の行田の町を歩きまわり、やっと見つけた足袋の蔵。

おぁ〜〜! 熱中症になっちゃうよぉ〜〜〜!
何たって暑い!

中は冷房が効き、めっちゃ涼しい!
足袋を買う振りして、粘りました。
身体が涼しくなるまで約30分。




IMGP0394.JPG




IMGP0390.JPG

この蕎麦屋も白壁の蔵を店舗に改造された店。
美味しい蕎麦が食べられると聞いたので
寄ってみました。

十割蕎麦を注文!
うん、まぁ、まぁ、いけるね^^

偉そうに。このぉ〜〜〜!
実は先月食べた鎌倉の蕎麦屋の
あのうっめぇ〜〜味覚がまだ残っていたので。



IMG_0738.JPG



にほんブログ村




posted by ごくさん at 06:53| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ガラス器に紫陽花を飾って描く

紫陽花縦.jpg
〈ガラス器に紫陽花を飾って〉



昨年もこのパターンで描いた紫陽花^^
透明なガラス器に、紫陽花が良く似合う。
光の射しこむ窓際に置くと
花びらがより淡く、そして儚い雰囲気となり
気持まで柔らかく優しくなるようだ。

淡い、儚いそんな紫陽花を描きたかったので
色彩はソフトで優しい、そして透明感のある絵にこだわってみました。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



鎌倉の旅の続きです。

IMG_0469.JPG

浄智寺です。
ここ浄智寺も円覚寺と共に、北鎌倉へくるとよく訪れる寺です。
そしていつも撮るのがこの山門。
得意のワンパターン^^何か〜〜
ここはいつ訪れても人影はまばら。
なのでお気に入りの寺です。



IMG_0476.JPG




IMG_0562.JPG

浄妙寺です。
足利義兼が創建した寺です。
書院造りの嬉泉庵があり、そこから眺める枯山水の庭園がめっちゃ素晴らしい!

また、嬉しいことに抹茶を頂ける。
もちろん有料だよ^^
そう聞いていたので、一服と思い行って見たが
丁度団体客がいて、なんかゆっくりできない雰囲気!

こりゃ、ついてねぇ〜〜^^

あきらめて境内を歩き回る。




IMG_0575.JPG





IMG_0570.JPG

更にちょっと奥へ入ると、イングリッシュガーデンがあり
石窯ガーデンテラスがある。
庭を眺めながらの食事もOK!



IMG_0572.JPG






IMG_0577.JPG



IMG_0581.JPG

ランチは蕎麦を^^
手打ちそば「千花庵」。
ここの蕎麦はめっちゃ旨い!
そば粉10割の手打ち蕎麦です。

コシ、舌触り、のど越し、全て良し!
天ぷらざるそばを注文!
蕎麦はもちろん、何と天ぷらがまためっちゃ旨い!
海老も大きくプリプリ〜〜!
カラッと揚がって、サクサク^^

カラッと揚げるには、いろいろコツがあるようだが
ここまでカラッと揚げるコツを聞きたいくらいだ!

「企業秘密です^^」

きっと返事はこうでしょうね。分かってるよ〜〜^^

なんせ旨い!
鎌倉に来た折には、ぜひお勧めしたい店だ。

場所がちょっと分かりずらいかも^^
源頼朝の墓の近くにあります。




にほんブログ村




posted by ごくさん at 11:17| Comment(16) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

緑の中の石畳の道

IMG_163000.JPG
〈緑の中の石畳の道〉



日本庭園の景色を描く。
緑に覆われた景色の中を歩く。
静かな、静かな庭園から。時々聞こえる鳥のさえずり。
めっちゃ幸せを感じるこの空間^^

現実の世界とは信じられない!
こんな時間があるから、明日も頑張れるんだなぁ^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



鎌倉の旅の続きです。

IMG_0516.JPG

長谷寺です。
紫陽花がちょうど見頃!
明月院、成就院、そしてこの長谷寺は紫陽花を見るには
外せない寺。

その中でも、高台にある成就院は眼下に由比ヶ浜が見え
眺望も素晴らしく、かなり気に入った紫陽花の咲く寺です。

しかし、残念!

参道改修工事と紫陽花植え替えのため、今年も見れず!
仕方がない!
今回は明月院と、ここ長谷寺だ。

長谷寺の紫陽花を見るには、もう大変!
急な階段を上ったり、降りたり^^
おまけに、その日はめっちゃ暑くて湿度が高い!

汗だくで、必死こいて歩き回り、一挙に体力消耗!
オッサンには、ちょっとしんどい!
これから食べるランチが楽しみ^^


IMG_0524.JPG



長谷の桔梗.jpg




IMG_0529.JPG




IMG_0531.JPG






IMG_0561.JPG

そして、鎌倉文学館へ^^
ここに来る観光客はごく僅か。
こんもりとした緑の中の石畳の道を歩いていくと、洋館がある。
そして庭にはたくさんの薔薇が色とりどり咲いている。

ここには鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙などが
展示されています。
只今、漱石の書いた手紙や、受け取った手紙などが展示!

漱石はかなりの手紙好きだったよう^^

展示の中でも、もっとも感激したのは
漱石の小説「こころ」の直筆原稿!

漱石の小説の中ではもっとも好きな「こころ」。
もう何十回となく読んだ。
若い頃買ったこの本。もうボロボロである。

これを見れただけでも、暑い中、歩いてきた甲斐がある。






IMG_0548.JPG




薔薇縦.jpg



にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:15| Comment(19) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする