2017年04月18日

ガラス器とパンジーの花びら

IMG_1566.JPG
〈ガラス器とパンジーの花びら〉



今日は透明水彩画の描き方を、ちょっとアップ!
風景画の描き方は、以前アップしたので
今回は静物画です。

まず、使った絵の具のカラーは
●キナクリンレッド●パーマネントバイオレット●ウルトラマリンライト●イエロー
●サップグリーン●シャドーグリーン●バンダイブラウン●ペインズグレイ

IMG_1558.JPG

@鉛筆で下書きをする。
 描いた後、必要ない線や濃くなってしまったところを
 練ゴムで押さえて消す。

A絵柄の部分を除き、バック全体を筆で水を敷く。
 水加減は適当に^^
 どんな感じにするかによって、水の量も変わってきますが
 どの位の水の量かは、何回も行っていくうちに、加減も分かってきます。

 水が乾かないうちに、筆で溶いた絵の具を塗る。
 塗るというより、置くという感じです。
 薄い色から濃い色へと進めていきます。



IMG_1559.JPG

B花、ガラス器を塗っていく。
 ピンクの花びら・・・キナクリンレッド(赤)、パーマネントバイオレット(紫)
            全体にキナクリンレッド(赤)を水で薄めて塗る。
            影の部分はパーマネントバイオレット(紫)を塗る。
            中心には濃いめの紫を塗る。
            そこから出る放射線はウルトラマリンライト(青)で描く。
 黄色の花びら・・・・イエロー、オレンジ(イエロー+キナクリンレッド)、バンダイブラウン(茶)
            ペインズグレイ(黒)
            全体にイエロー(黄色)を塗る。
            影の部分はオレンジを塗る。
            中心は茶色を塗る。そこから出る放射線はペインズグレイで描く。
 青色の花びら・・・・ウルトラマリンライト(青)、パーマネントバイオレット(紫)、
            キナクリンレッド(赤)
            全体にウルトラマリンライト(青)を薄めに塗る。
            明るい部分には紫、赤を。影には青。
 ガラス器・・・・・・・サップグリーン(黄緑)、シャドーグリーン(暗い緑)
            光が当たっている一番明るい部分は、紙の白地を生かす。 
            影の部分は暗い緑を塗る。
            光と影をよく観察して塗る。
           

絵具を塗っていく順序は、薄い色から濃い色へと塗っていく。
透明水彩絵の具は、初めに濃い色を塗ってしまうと
後から薄い色をその上に塗っても、下の色が写ってでてくるので
薄い色、そのものの色は出せません。



静物画.JPG

C各花びらの中心や、影の部分を仕上げていく。
 最後に床に出来た花びらの影を、紫や青で入れて出来上がり!

ざっと、こんな感じで描いています。
大雑把ですみません。



◆今日のコーヒーブレイク
IMGP9859.JPG

コーヒー豆はモカ^^コーヒーカップ&ソーサーは青花。
エチオピア産のこのコーヒー豆は、我が家ではよく飲みます。
フルーツの甘酸っぱい香りと、まろやかな酸味とコクが旨い!




にほんブログ村


posted by ごくさん at 00:06| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静物画 素敵です。

使った絵の具の色までわかるようになっているのが親切ですね。

同じ絵具で描いても書き手さんの心が入ると違いが
個性が現れるでしょうね。

描き方が大変参考になりました。
Posted by コットン at 2017年04月18日 09:50
なぁ〜るほど
とってもわかりやすく書いていただいて
工程が良く理解できました。

理解できたといっても・・・
自分で描いてみないとダメですよね(-"-)
最近めっきりパソコン絵からも遠ざかっています💦

Posted by nohohon at 2017年04月18日 10:15
早速にコピーさせて戴きました。絵の具と突き合わせしながら勉強します。これで上手く描けたら自信がつくかも知れません。そんなに甘いものではないでしょうけれど。
野村先生の鉛筆のデッサン(大きな木)をなぞっています。未だまだ先が長いようです。
Posted by エースの城 at 2017年04月18日 17:44
ごくさん

絵の講習会ありがとうございます。
私はスポーツと絵が苦手...え〜と歌も。 
でも、私の事だから下手でもというならきっと真剣に嵌ったと思います。
というくらい好きなんですが絵心というところで躊躇よして現在に至っているから...。

もっと若ければ(でもテレビで80歳以上の人も上手に描いておられました)
習ったかも ! !
Posted by az at 2017年04月18日 18:40
★コットンさん、コメントありがとうございます^^

一応、参考になるのでは?
と思い絵の具の色も載せました。

でも、水の加減でも変わってくるので
あくまでも参考ですが^^

そうですね^^
描く人の心によっても、変わってきますね。

文でこうして伝えるって、難しいですね。
実際に描いて、教えるのに比べて大変です。
Posted by ごくしげ at 2017年04月18日 19:01
★nohohonさん、コメントありがとうございます^^

何か上手く説明できなかったので
どうかなぁ〜〜と、思っています。

そうですね^^大まかですが工程は
分かってもらえるのでは。

理屈で分かっていても、実際に描く
こうなると、上手く表現できないことってありますよね。
描くしかないですね。(笑)
Posted by ごくしげ at 2017年04月18日 19:10
★エースの城さん、コメントありがとうございます^^

もっと、詳しく丁寧に描き方を説明すればと反省!
でも実際に描いてみないと、分からないことって
あるので、大まかな工程だけ載せました。

参考になれば嬉しいです。
プレバト^^
俳句は必ず放映するようですが
水彩画が少ないですね。
もう少しやってくれると良いんですがね^^
Posted by ごくしげ at 2017年04月18日 19:19
な〜〜るほどね〜
少しでも絵心があればとっても良い勉強に
なるのですが悲しいかな〜まったくだめで・・・
写真の方が勝負が早くってラクチンです

それにしても
ごくしげさんはお酒とコーヒーの両刀つかいですね
お酒呑むかたはコーヒーを飲まないときいてますので
Posted by at 2017年04月18日 19:21
★azさん、コメントありがとうございます^^

そうそう、80歳くらいから絵を描き始めた。
何ていう人いますね。
楽しんで描いている姿見ていると素晴らしいなぁ〜〜
と感じますね。

仕上がった絵を見て、年齢は分からないし。
高齢者でも生き生きした素晴らしい絵もあるので。

azさんは素晴らしい感性を持っているので
きっと、形にとらわれずに、
心に響く、そんな作品が出来るのでは^^
Posted by ごくしげ at 2017年04月18日 19:27
こんばんは。


春らしい配色が素適です。

描き方の解説、大変分かり易いです。
かなりの手順を要するんですね。
有難うございました。

自分的には下書きが難しそうです。
Posted by ichan at 2017年04月18日 21:19
★名無しさん、コメントありがとうございます^^

多分、〇〇〇〇さんだと思います。

カメラの場合は一瞬にて素晴らしい写真が撮れる。
絵はそうはいきません。
時間がかかります。

でも、カメラも良い写真を撮るには
何十枚と撮って、その中に気に入ったのが無かったり。
なんてことがあるので、互いにそう簡単には
いきませんですね。
だから面白いのかもね^^
Posted by ごくしげ at 2017年04月18日 22:17
★ichanさんん、コメントありがとうございます^^

そですね^^
下書きデッサンは難しいかも^^
まずは、よ〜く描くものを見るってことだと思います。

色彩には、自分の好きな感じがあります。
明るい色彩が多いですね。
そして最終的には私の絵を見て
癒されるといいなぁ〜〜
なんて思って描いています。
Posted by ごくしげ at 2017年04月18日 22:24
は〜〜〜〜い名無しのあてどす
やっぱり半ボケがきてるようですわ
これで何回目かしら???

この前のように考える内容をよろしゅう
あぁ〜〜〜もうそろそろかしら???(涙)
Posted by noko at 2017年04月19日 15:47
★nokoさん、コメントありがとうございます^^

やっぱりnokoさんでしたか^^

azさんも以前、よく名無しさんやっていましたよ。
それが今は、しっかり、ご立派に成長され
名無しも無くなりました。

なので心配ご無用!(笑)
Posted by ごくしげ at 2017年04月19日 21:04
ごくしげさん こんにちは〜( ´ ▽ ` )

確か前にもありましたね^_^
書き方の記事^_^
塗るというより置く。
の言葉で思い出しました☆

僕の場合、、、最初の下書きの時点でギブアップです(笑)


でも書き方の話を知るのも面白いですね。
下書きの時点だけみると絵の中から物体が逃げ出した様にも見えます^_^
不思議な感じ〜( ´ ▽ ` )
Posted by 僕 at 2017年04月20日 12:18
ごくさん、こんにちは。

いやーお見事! 見事です!

グラスなんて透けて立体感があり流石!ですね。

デッサン(懐かしい響き)は中学以来かな?

女性のデッサンならぜひともチャレンジしたいですが(笑)
Posted by 味よし at 2017年04月20日 17:27
★僕ちゃん、コメントありがとうございます^^

覚えていましたか〜〜^^
そうそう、そうです。
塗らずに置く^^って感じです。

すっぽり抜けだした。(笑)
抜け出して、どこをブラついているのやら。
この酔っ払い!(笑)

理屈で理解していても、いざ描くとなると
なかなか思うようにいきませんね。
スポーツも芸術も同じですね。

まぁ、いいっか!
頭でも分からないなんていったら、
もう救いようないですからね。
Posted by ごくしげ at 2017年04月20日 21:25
★味よしさん、コメントありがとうございます^^

お褒めの言葉、ありがとう^^

女性のデッサンならやるって、ヌードデッサンですか?
この際、もう年齢はかまわないんでしょうか。
透けた服着た女性なら、OK!
って、ことなんでしょうか。(笑)

昔はよく女性モデルを使い
ヌードデッサンをやりましたがね。
最近はまるっきし!
Posted by ごくしげ at 2017年04月20日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: