2017年04月03日

京都常寂光寺の石段

IMG_15466.JPG
〈京都常寂光寺の石段〉



京都常寂光寺の石段を、描いてみました。
昨年、訪れたが観光客も少なく
実にゆったりした気分で、境内を散策^^
鮮やかな緑に、めっちゃ癒された時間でした。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMG_9921.JPG

亀山香能 筝曲リサイタルを聴きに^^
今回のプログラムは筝曲家、山田検校さん没後200年にあたり
彼の作曲した曲中から名曲7曲を演奏!

江戸のヒットメーカーとして多くの人に親しまれてきた
盲目の音楽家です。
作曲して唄う^^
今で言う、シンガソングライターってことかな^^

コンサート会場に行って、プログラムを手にするまで
今日の演奏曲は全く知らなかった。
それが、それがめっちゃ嬉しい!

実はつい先日まで、長いことかけて習った曲。
みっちり、じっくり、詳しく教えてもらった
「住吉」がプログラムの中に!

覚えが悪く、忘れるのが早い!
そんな私でも、つい先週までやっていた曲なので
全部、鮮明に頭の中に。

何度やっても出来なかったフレーズとかが
今こうして聴いていると、何故できなかったんだろう?
と、不思議に思ったり。




IMG_9906.JPG

この日は友達と駅での待ち合わせ。
待ち合わせ時間より、40分くらい前に到着!
実は、この駅の近くにある飛鳥山公園の桜を見ようと。

残念! まだ5分咲きって感じ!
それに比べ、公園は花見客で満員状態。

おい、人見に来たんじゃねぇ〜〜んだよ^^
花見に来たのに^^

昼時で、みなシートを敷き、食べて酒飲んで、宴会真っ只中!

そんな光景を横目でみながら、
そうそうに引き上げ、ひとり駅へと戻る。



IMG_9907.JPG




IMG_9910.JPG




IMG_9911.JPG

石垣の上にムラサキハナナの花が^^
紫色の小さな花が、春が来たのを告げているようだ。



最後に今日のリサイタルの感想を^^

一言。

あぁ〜〜、退屈!

今日演奏された7曲のうち、6曲は既に習って
知っている曲だが、何故か眠くなる感じ。

筝曲、特に山田流の古典唄もの曲は
なかなか親しみにくい!

筝曲を知らない人が、コンサート聴きに来て
眠くて、居眠りしてしまった。
何てよく聞くが、うん、うん、納得!
こうして長い年月筝曲をやってきている私でも
退屈して、眠くなるのだから^^

居ました!居ました!

きょうもコックリさんが^^(笑)
私の隣の席の奥方^^
最初から最後まで、ほとんど居眠り!
和服を召されて、一見、筝曲大好き!
って女性かと思いしや、いや、いやそうではなさそう。

なんたってオール居眠りだからね^^(笑)
子守唄じゃねぇ〜〜んだぞ^^



にほんブログ村




posted by ごくさん at 00:24| Comment(12) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵から涼しげな静寂が伝わってきます。
紅葉の彩も素敵でしょうね。
いつか晩秋に訪れたいと思っています。

飛び込んできた風景画に京都常寂光寺だとすぐにわかりました。
地図を見ながら常寂光寺へ向かい
歩いていく途中の小さな池の真ん中、杭にカワセミが止まっていたのを思い出します。
7年くらい前になりますがしっかり覚えています。
京都は賑やかなところと落ち着いた処に分かれますね。

コメントが長くなってしまいそうなのでこの辺で・・。
Posted by コットン at 2017年04月03日 15:17
いいなぁ〜す・て・き・・・
写真で撮るより「品」があります
青もみじの時に行った「常寂光寺」を
思い出しましたよ〜
今度は久しぶりに紅葉のときに
行きたくなりました〜

そうそう子守唄のように聞いてる
私も経験ありです〜
ほんの数分ですがね(笑)
Posted by at 2017年04月03日 19:59
京都では珍しい景色
ほんと、京都を一度独り占めして
物思いにふけって歩きたいです。
最近、一度もそんな事感じたことないです。
Posted by az at 2017年04月03日 20:45
こんばんは。

人気のいない瞬間を探すのに苦労する
京都のお寺巡り。
静かなたたずまいが爽やかな感じです。

以前、別の方のブログで見かけましたが、
常寂光寺、同名のお寺さんが茨城県にも
あるんですね。
Posted by ichan at 2017年04月03日 21:12
★コットンさん、コメントありがとうございます^^

すぐに常寂光寺だと分かりましたか。
秋には行ったことないので
私もいつか紅葉の時に、行って見たいです。
写真で見たけど、すごくきれいでした。

京都は歩いて廻るには、いいですね^^
寺がたくさんあるので、飽きません。
四季折々の風情が楽しめて。
Posted by ごくしげ at 2017年04月03日 22:46
★名無しさん、コメントありがとうございます^^

えぇ〜〜^^品がありますか^^
写真もまた素晴らしいですが。

そうですね^^
この寺は紅葉で有名ですよね。
なのに、紅葉の時季に行っていないんです。
私も今度は、紅葉が見たいです。

たまに鼾が聞こえる方もいます。(笑)
Posted by ごくしげ at 2017年04月03日 22:50
★azさん、コメントありがとうございます^^

寺を訪れて、人が少なかったりすると
ほんと、静けさの中で、ゆっくり散策できますね。

azさんは多分、カメラのことで頭の中は
もういっぱいになるでしょうね^^(笑)

それもまた、楽しいですね。

Posted by ごくしげ at 2017年04月03日 22:54
★ichanさん、コメントありがとうございます^^

京都の寺は何処へ行っても混雑してますね。
でもときたま、人が少ないなんてこともあります。
ほんの一時なんでしょうがね。

そんな時は、寺の魅力も、倍増しますね。

茨城にあるんですか^^
知りませんでした。
名前からすると、その寺も何かとても
素晴しい寺のように思えます。
Posted by ごくしげ at 2017年04月03日 22:59


ごくしげさん おはよーございます^_^

オール居眠りですか(笑)
寝に行ってるのかもしれませんね^_^
僕も野球観戦に行く時は野球を観る、、、
っというより、雰囲気を楽しみながら呑むのが好きです。

この女性も雰囲気を楽しみながら寝に行ってるのかも( ´ ▽ ` )


今日の絵は空気が澄んでそうですね^_^
あぁ〜。
癒された☆
癒された( ´ ▽ ` )
Posted by 僕 at 2017年04月04日 08:49
★僕ちゃん、コメントありがとうございます^^

筝曲のチケット代って、そう高くないので
寝ちゃってもあまり気にならないのかなぁ〜〜
高いチケットだったら、寝ないのかなぁ〜〜

マイ枕持参して、行ったらどうかな^^
じっくり眠れるのでは〜〜(笑)

今日、引っ越しなんですね^^
家が変わって、眠れない!
なんてことないですよね。(笑)
Posted by ごくしげ at 2017年04月04日 17:54
爽やかな絵ですね。こんな風に描けたらさぞかし人生が楽しいだろうなと思います。努力ですね。
実は私も二胡を聞きながら二度程頭が後ろに倒れました。知った曲の時は良いのですが、知らない長い曲は駄目ですね。知った曲でも・・・と言う人が居ますからね。
Posted by エースの城 at 2017年04月04日 17:54
★エースの城さん、コメントありがとうございます^^

昨年行った京都での光景です。
撮ってきた写真を見て描きました。
静物画と比べると、私の場合は
ちょっと時間がかかります。

筝曲などの古典ものは、眠くなりますね。
大体が、ゆったりした旋律ですからね。
また、下手な人の唄を聴いていると
ほんと眠くなります。
クラシック音楽も単調なのは退屈しますね。
Posted by ごくしげ at 2017年04月04日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: