2016年12月21日

冬の薔薇

IMG_14699.JPG
〈冬の薔薇〉



こんな寒い中、薔薇が咲いていた。
さすがこの寒さで、葉も少ない!
もちろん花も少ない!

しかし、そんな寒々しい、寂しい風景の中でも
時折、吹く寒い風にピンク色の花びらを揺らし
しっかり寒空に耐え、美しく咲いている姿に心打たれる。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_9300.JPG

最近は日が沈まない、明るい時間帯にウォーキングだ!
とはいっても、時間が作れればの事となりますが。

私のウォーキングコースは既に決まっていて
そのコースを約50分くらいかけて歩いている。
50分^^なんかやけに中途半端な数字だなぁ〜〜
とは以前から思ってる。
しかし、そのお気に入りのコースだと、この50分で
ちょうどこのコースを歩ききるのだ!
途中、公園などもいくつかあり、そこには只今
山茶花の花が真っ盛り! めっちゃ良い感じ!

切りの良いところで、ジャスト一時間!
そうだ! そうしよう!

そう決めて最近は、一時間くらい歩いてる。
そうなると、新コースを考えなくはならない。

みな、私が歩きたい道ではない!
車の走る数が多かったり、またゆったりした気分で
歩ける道ではなかったり!

仕方ない! ちょっとお気に入りではないが
今までのコースにプラスその気の向かないコースを加え
約一時間になるように調整しました。

やっぱ、一時間くらいは歩かないとね^^



IMG_92977.JPG

新潟の親戚から、また頂いた「ル レクチエ」
第二段です!。最初に頂いたヤツもまだ残っているのに。
これを全て平らげなくては〜〜

おい、おい、なんか脅迫されているような感覚!

それで、あれこれ考え、工夫して食べています。
そこで先日の朝は、パンケーキを焼いて
その上にバナナやキウイフルーツと共にのせ
フルーツパンケーキを作りました。

休日の朝、時間もあったので、ゆっくり、たっぷり 
美味しさを味わいました。

う〜〜ん、んめぇ〜〜〜!

ごっつあんでした^^



にほんブログ村






posted by ごくさん at 10:19| Comment(37) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

最後の紅葉

IMG_14666.JPG
〈最後の紅葉〉




紅葉はもう終わりかと思っていたら
思わぬところで、見事な紅葉を見たり!
得した気分で、さっそく描き始めました。
しかし、今年も銀杏の黄葉の素晴らしさは
去年に引き続き見ることが出来ず!

来年こそは、見たいですね^^



もみじライン.gif




IMGP8500.JPG

先日、紀尾井ホールで開かれた筝曲を聴きに行ってきました。
毎年、この時季に開かれる「こうの会」。
13人の男だけの筝曲演奏会です。
琴・三弦奏者7人と尺八奏者6人の集まりです。
みな達者な演奏者ばかり!
その中に私の先生もいます。



IMG_9281.JPG

会場近くニューオータニホテルの前にある公園に
こんな紅葉が見られました。




IMG_9290.JPG

この日のプログラムは一部に5曲、二部に4曲演奏の構成となっています。
今回、めっちゃ良かったのが二部の最後に演奏した「熊野」!
この曲は山田検校作曲。
平家物語巻十「海道下り」からです。
京の都で権勢を振るう平宗盛に使えていた
熊野という女性を詠った物語だ。

この曲の後半がめっちゃ良い!
宗盛と熊野の交わす言葉の部分が^^

萩岡松韻さん、山登松和さんの筝に私の先生の三弦。
それに青木影時さんの尺八。

みな、この道の一流者だ!
そして皆さん家元である。
只一人、我が先生は普通の家庭育ち!

この家元制度には、いささか疑問がある。
筝曲が若い世代の人間に人気のないのも
そう、筝曲をやる若い人が、少ないのも
また、せっかくやりだしても直ぐに止めてしまう!
な〜〜んてことも、この家元制度にも原因があるのでは。

何しろ筝曲をやるには、金がかかる!
例えば、舞台出演するにも、けっこう金がかかる。
我々男は、紋付き袴を一着もっていればなんとかなるが
女性の場合はそうはいかない現実がある。
毎回、同じ着物での出演にも抵抗があるようで。
なので、高い着物を仕立てなければならない。

女性の場合、舞台で着る着物は、小紋はダメ!
附下げ、訪問着、または留袖となる。
紬や小紋は普段着の部類なので。まずい!ということだ。


またある程度まで上にいくと、名取りの問題が生じる。
これも家元により、異なると思うが
名取を貰うには、100万円くらいはかかる!


名取を断れば、それ以上難しい曲も教えてくれなくなったり!
そして断れば、その後の家元との関係がギクシャクし
上手く維持できなかったり!
まぁ、これは全ての家元がこうなんだ!
とまでは、断言できませんが^^

望むことは、もっと、もっと気軽に筝曲ができる
そんな世界を作って欲しいですね^^

その点、我が先生!
長年習っていても、名取になって欲しい!
そんなこと、誰にも言わないようだ。
これは先生が家元でないからではない!

家元でなくても、しつこく名取りを勧める先生もいるので^^



にほんブログ村



posted by ごくさん at 19:13| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

窓から眺めた景色

IMG_145999.JPG
〈窓から眺めた風景〉



一日の時間の中で、一番好きな時間がある。
陽が落ちてから夜のとばりに包まれる前の
ほんのわずかな時間!
時間にして5〜6分くらいかも。

透明感のある青く包まれた景色!
何もかもが静止してしまったような
そんな景色がめっちゃ好き!

描いた景色は時間帯がまだ早いので
あの光景とはちょっと違うが^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_9266.JPG

この景色は、我が家から眺めた夕焼けの富士山。
最近、天気の良い日には、富士山がきれいに良く見られます。
この日はウォーキングに出かけようと
ドアを開け外に出たら、この素晴らしい景色が^^
急いでカメラを持ちだし、パチリ!

ファインダーを覗く時、何故か口を開いてしまうようだ。
半開きになったアホ顔で、写真を撮る姿。
あぁ〜〜、この日もやってしまった!


午後5時には、もうあたりは薄暗くなってしまうこの頃。
時間はたえず同じ早さで流れるとは、百も承知だが
こう早く暗くなっちゃうと、何かめっちゃ時間を損した気持ちになる。




IMG_9267.JPG

紅葉もそろそろ終わりかな^^
やはり今年は、ゆっくり素晴らしい紅葉を見ることが出来ず!
近所の公園にあった紅葉。
今年は、こんなところで見納めかも^^
何かみじめ〜〜〜!

今日も喪中の挨拶ハガキが届きました。
何故か今年は多い!
去年はそれほどなかったのに。

そろそろ年賀ハガキ作らねば^^




にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:08| Comment(20) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする