2016年09月27日

南禅寺境内にある南禅院

IMG_13855.JPG
〈南禅寺境内にある南禅院〉




昨夜ウォーキングをしていたら、どこからか優しい良い香りが^^
金木犀の香りです。
今秋になって、初めて匂う金木犀の香り!
毎年、秋がやって来たことを知らされるのが
この金木犀の香りだ!



京都の旅〜〜パ〜ト5

IMGP9276.JPG

南禅寺境内にある水道橋。
アーチ型をした赤レンガ造りのこの橋
明治時代に造られたという。

もうウン十年も前になるが、初めてこの水道橋
を見た時は、何かシックリこない感じがした。
寺に西洋的なこの赤レンガ造りの橋!
すごく違和感を覚えて^^
それが不思議!
今ではその違和感もなくなってしまっている。(笑)




IMGP9290.JPG

南禅寺の三門。
高さが何と22mくらいあるという。
がっしり、ぶっとい柱の建つ姿に圧倒される!
境内にある枯山水の庭園も見事!




IMG_8500.JPG




IMGP9279.JPG




IMGP9339.JPG

その日の夕飯は「O・MO・ya」東洞院。
京都町家を改装して造ったレストランです。
このレストランは、京都に住むブロ友のnokoさんが紹介されていて^^
よっしゃ〜〜!
京都へ行ったなら、是非行って見たい!

な〜〜んて思っていたのが、こんなに早く実現するとは!
この夜は、京都に住む友達夫婦と4人で食事。

広々とした座敷で味わう和風フレンチ^^
店内奥には蔵を改装した部屋もある。
和風だしや京味噌を使ったソースなどで作ったフレンチ。
どれも、これもめっちゃ美味しい!



IMGP9336.JPG




IMGP9334.JPG




前菜たて.jpg

まずはビール。
そして白ワインへと。
前菜は3皿! その1皿がこれだ。



IMGP9318.JPG

前菜2皿。



IMG_8531.JPG

前菜3皿。


IMG_8532.JPG

スープ。




IMGP9321.JPG

お魚料理。


IMGP9324.JPG

肉料理。


IMG_8535.JPG

ご飯もの。


IMG_8537.JPG

最後にデザートにコーヒー。

あぁ〜〜〜、旨かった^^
ごっつあんでした。




posted by ごくさん at 19:41| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

銀閣寺

IMG_13844.JPG
〈銀閣寺〉






IMGP9254.JPG

室町幕府8代将軍、足利義政が造った山荘「東山殿」。
完成まで約8年の歳月がかかり、義政は観音殿(銀閣)の
完成は見れず亡くなった。

金閣寺に比べ、華やかさはグ〜〜ンとないが
私はこの簡素な美が、めっちゃ好きだ!



IMG_8478.JPG





IMGP9270.JPG

銀閣寺を後にテクテク歩く。
疎水が流れる水路に沿って続くこの道。
大好きな散策コースだ!
京都に来ると、何故かこの哲学の道を歩く。

真冬の京都は来たことないが、春・夏・秋と
いつ歩いても、美しい哲学の道。
ホッとでき、気分爽やかになる道だ!

またこの「哲学の道」という名前も良い^^
哲学者の何とかという名の人が
物思いにふけった。ということからこの名前がついたそうだ。

京都は大すきな街で、若い独身の時も
この哲学の道をひとりで、よく歩いたものだ。

今思うと、めっちゃ、いい加減!
宿も予約せず、行き当たりばったり!
なのによく野宿もせずに、宿をゲットできたものだ。

でも一度、なかなか見つからず、今でいう
ウィークリーマンションみたいなところに泊まったことも。
そこに3日間泊まり、京都の街を見学。

またある時は、4人部屋のホテルってこともあったっけ^^
これユースホステルではないんだけどね。
めっちゃ安くて、金のない若者向き!
鼾の酷いヤツが居て、もう翌日は睡眠不足でまいったことも(笑)




IMGP9262.JPG

哲学の道を南禅寺に向かい歩いていく途中に
この法然院がある。

哲学の道からちょっと外れるこの寺。
訪れる人も少なく、ひっそりとして、落ち着けるのが良い。
また嬉しいじゃないか^^
何と拝観料無料!





IMGP9268.JPG





IMGP9264.JPG

ムクゲの花二つ。
誰の仕業か、なかなか憎いことするなぁ〜〜
こういうのは、カメラに収めたくなるなぁ^^
ありがとう^^



IMGP9286.JPG






posted by ごくさん at 00:06| Comment(22) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

神戸北野ウイーン・オーストリア館

IMG_13788.JPG
〈神戸北野ウイーン・オーストリア館〉



神戸北野異人街にあるこの建物。
モーツアルトをテーマにオーストリアの文化などを紹介。
因みに私の好きなモーツアルトは、ピアの協奏曲第21番。
関係ねぇ〜〜〜か(笑)

細い急な坂の途中にあるこの館。
中を入ると庭にある赤い椅子が、印象的だったので
描きたくなり描いてみました。

って、今日は京都の旅を綴ったのに、何故か神戸??



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



京都の旅〜〜パート3

IMG_8423.JPG

小倉山中腹にある常寂光寺です。
日蓮宗の寺です。
秋には紅葉が素晴らしいという。
まぁ、生い茂る緑の樹木が造る景色も
また、それはそれで素晴らしい!



IMG_8425.JPG



IMGP9240.JPG



IMG_8428.JPG

嵯峨野にある落柿舎です。
質素で、ちょっくらひなびた感じのする小さな門がある。
この落柿舎は、松尾芭蕉の弟子
向井去来の別荘として使用されていた草庵です。


IMG_8439.JPG

桂川にかかる渡月橋^^
「渡月橋」とはこれまた名前が良いですね^^
て、もちろん橋も優雅な感じがして、めっちゃ美しい!

今回は、橋には来たが渡らず!
目的は橋の手前にある、このお蕎麦屋なので。
それに、この炎天下!
渡らず眺めていた方が無難! いいかも^^



IMG_8429.JPG

渡月橋のすぐ近くにある蕎麦屋「嵐山・よしむら」。
石臼による挽きたての蕎麦が食べられる。
こしのあるけっこう固い蕎麦だ!

二階にある窓際の見晴らし抜群の席へ^^
美味しい蕎麦を前に広がる桂川にかかる
素晴しい渡月橋を眺めながら昼食だ^^

う〜〜ん、最高!

こんなシチュエーションって、ちょっとお目にかかれないですね。

蕎麦を食べながら、ゆっくり景色を堪能^^
旅の疲れが一挙にすっ飛ぶ!
外人客がけっこういます。
上手に箸を使って食べている。
でも、彼らは決して「ツル、ツル〜〜〜〜」
なんて音はたてない!(笑)


IMG_8433.JPG




IMG_8430.JPG




posted by ごくさん at 00:06| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする