2016年06月28日

ヴァイオリンと紫陽花

IMG_12755.JPG
〈ヴァイオリンと紫陽花〉



またまた紫陽花です。
季節限定の絵ですので、お許しを〜〜^^

そう言う私も実は少々、気がひけて
ちょっと変えてみました。
ない頭をひねり、あれこれと考え
私のヴァイオリンを置いて、そして紫陽花を^^

このために、我が家の今年の紫陽花
3つほど咲いたのを、バッサリ切って、もう花は全てなし!
今は花瓶に挿して飾っています。

う〜〜ん、やっぱ紫陽花を描くのは難しい!
多少でも、良い感じに描けるよう
CDを聴きながら挑戦!
曲は私の大好きなバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティ―タ第2番を。
その中の「シャコンヌ」が特に大好き!

そして、そして・・・・・・・・

なんじゃ〜〜〜〜!「シャコンヌ」ばっちり聴いたわりには
大した出来ではないなぁ〜〜〜^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



友達の個展に行ってきました。
家内の勤めていた会社の元、上司Kさんの初の個展です。
私の個展には、必ず観にきてくれKさん感謝です。

IMG_7908.JPG

パステルと透明水彩画です。
全部で20点ほど展示!
その中の殆どがパステル画です。
水彩画はたったの3点!


IMG_7892.JPG

この風景画もパステルです。
よく観るパステルの、あの淡いボワーとした絵とは程遠い!
一見、油絵かと思うくらいです。
側に行って見ると、確かにパステルだ。


展示された絵の中に一点、「いいなぁ〜〜」
と思った風景画の絵がありました。

いや、実をいうとそれより気に入った絵があったのだ!
展示されなくて、部屋のすみに置いてあった3点の絵。
Kさんが、わざわざ持ってきて見せてくれました。
その中にめっちゃ素晴らしい絵が!
6号サイズくらいのヤツだ!
茄子と湯飲み茶わんが描かれた小さな絵だ!
因みにこれも、パステル画だ。


なんで、こんなに素晴らしいのに展示しないのか?
聞いて見たら、今、習っている絵の先生がダメだという。

理由はナス?ちょっと他の絵とはモチーフがあまりにも〜〜
品が無い?ハッキリ言って下品?(笑)

いやそうではなかった。
中身ではなくサイズに問題あり!
大きい絵が多い中で、あまりにも小さいので
全体のバランスがとれない!

そういって、ガンとして除外されたそうだ。
やぁ〜〜、残念!

他にも8〜10号くらいの絵も数点あったけど〜〜
何とか工夫すれば、この小さいお気に入りの絵も
展示可能なのでは^^


Kさんの絵はサイズは殆どが30号と、やや大きい!
市展に出品するために、こうした大きさの絵を
ず〜〜と描いてきたようだ。
公募展って、ほとんどが大きいサイズだ!
何回か入選し、賞も獲得し今はS市展の会員となっているようだ。

Kさん、私の個展を観て、触発!
また絵を描きたい!
そう思って7〜8年くらい前に初めたそうだ。
またとは、学生時代に油絵を描いていたからだ。

これから先、どんな絵を描いていくのかが
楽しみとなりました。




↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しております。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:17| Comment(22) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

コップに挿したアジサイの花

紫陽花たて.jpg
〈コップに挿したアジサイの花〉




前回に続き、紫陽花を描いてみました。
またかよぉ〜〜〜、しつこいなぁ〜〜〜!

なんて、言われそう^^
はい、またです。すんまへん^^

薔薇などは一年中、手に入るのですが
この紫陽花は、今の季節でないと、手に入らない!
つーことで、しつこく描きます。
何だったら、次も描いても〜〜〜

おい、おい、ここで挑戦的になってもしょうがないかぁ〜〜〜(笑)
今回も、紫陽花の持つあの優しい、ちょっぴり切ない、
そして儚さを表現できたらな^^
そして皆さんにもこの心が伝われば嬉しいのだけど^^




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




先日、ウォーキングの途中、TSUTAYAに立ち寄りDVDをレンタル!
「黄金のアデーレ 名画の帰還」と「エベレスト」の2巻を。
まず見たのが「黄金のアデーレ 名画の帰還」!

第2次世界大戦中に、ナチスによって略奪された名画。
クリムトが描いた「アデーレの肖像」!
この絵の返還を求め、オーストリアからアメリカへと
亡命した一人の女、いやおばちゃんがオーストリア政府と
争う、そんな物語だ!

なかなか手強く難しく、おばちゃん、途中でもう諦めてしまうが
若手弁護士の熱意に打たれ、なんとか争い
その戦いは最高裁までいき、やっとその名画を取り返すことになる。

クリムトと言えば、何たってあの絵ですね^^
「接吻」という、イヤらしいタイトルのこの絵^^

クリムト接吻.jpg

けっこう好きな絵です。
タイトルは別として、なかなかデザイン的にもステキ!
華やかで、そして官能的な^^
それに豪華な金箔が美しいです。



ヤバい!
本題のこの絵を紹介しなくてはね^^

クリムト黄金のアレーデ.jpg

これが今回オーストリアから返還された絵「アデーレの肖像」です。
これまた、豪華な金箔を使った絵です。

この絵、返還された後、誰もが観賞できるよう、常時展示することを
条件のもとに売りに出される。
そしてある大物によって落札!

その価格に驚き! すっげぇ〜〜の何の。

日本円で約156億円!
因みにこれ、2006年の話だ!
当時の絵画の価格では最高だったという。

3〜4年前に落札されたムンクの「叫び」
あの絵が、約96億円だというから
このクリムトの「アデーレの肖像」がいかに高額かが分かる。

そして現在は、ニューヨークの美術館で見ることができる。


う〜〜〜ん、156億円手に入ったら、どうすんべぇ〜〜
コレとアレとアレ買って〜〜〜
そしてルンルン気分で世界旅行〜〜♪
いや、宇宙旅行も行きたいなぁ〜〜〜(笑)


↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しております。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村




posted by ごくさん at 00:44| Comment(15) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

紫陽花

IMG_12633.JPG
〈紫陽花〉




我が家のベランダにある紫陽花^^
2年前に鉢植えを購入!
めっちゃきれいだったので、惚れこんで買ったヤツです。
その姿は、圧倒的に他のヤツラと比べ
めっちゃ美人!

それが、何だよ!
去年は一輪も咲かず!
何がどういけなかったのか、よく知らんが〜〜

そして、今年は〜〜〜
それが3輪ほど咲いたのだ!
初めは一輪。そしてだいぶ経ってから他の二輪も咲きだした!
こいつら、結構、ジラすなぁ〜〜〜^^

そして最初に咲いた一輪をカットし、小鉢に入れて描きました。
紫陽花の淡く儚い美しさを表現するのは、至難の業^^
私には無いモノばかりなので(笑)



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



家内の誕生日に銀座の「懐食みちば」でランチを。
あの料理の鉄人とまでいわれた「道場六三郎」さんの店です。
予約して通された席は端の4人用テーブルで2人だったので
もう、ゆうゆう楽々^^
美味しかった料理、何点かアップしましたので
どうぞ、ヨダレを垂らさないよう見てください(笑)


IMG_7881.JPG


IMG_7867.JPG



IMG_7824.JPG

まずは前菜。
長皿に5品がずらり!
5品みな、美味しいでした。
また青紅葉がめっちゃセンス良く飾られていてステキだ!



IMG_7829.JPG



IMG_7834.JPG



IMG_7844.JPG



IMG_7859.JPG

ローストビーフ丼!
これが前から食べたかったのだ!
今回のコースにはこのローストビーフ丼は付いていないので
別に注文!

う〜〜ん、めっちゃ旨い!

肉も美味しいが、タレがまた格別!
さすが人気のローストビーフ丼。


IMG_7876.JPG

デザートです。これはサービス!
コースにあるデザートとプラスこのデザート。

たまたまウエイターに家内の誕生日だ。
と言ったら、なんとこのサービス!

え〜〜っ! いいの^^

身分証明書も何も見せてないのに〜〜
めっちゃ親切。太っ腹〜〜〜〜!

さすが道場六三郎!
テーブルにでてくる料理、すべてが美味しい!



道場六三郎さん、六男兄弟の三男ということで
六三郎という名がついたという。
なるほど、なるほど^^

しかし、とんでもない、何の関連もないのに
こういった名がついているのが私の親類にいます。
「太郎」といえば長男で、「次郎」が次男、なんてことに普通はなるんですが
長男でもないのに「太郎」!

当人は五人兄姉の三男なんですが^^
彼が生まれた時、名前をつける前に兄姉が
彼のことを「太郎ちゃん、太郎ちゃん」と言って呼んでいたという。
それが、そのまま本当の名前となってしまったようだ。(笑)

話しが美味しい料理から、だいぶ逸れてしまったが
ここ「懐食みちば」は推薦の店です。



↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しております。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:01| Comment(29) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする