2016年05月29日

初夏の木々

IMG_12444.JPG
〈初夏の木々〉



清澄庭園へ行ってきました。
岩崎家三代が築いた名石の庭、清澄庭園は
地下鉄清澄白河駅より歩いて3分^^
そんな都会の中にある日本庭園だ。

全国から取り寄せた立派な名石を配した
明治の代表的な回遊式林泉庭園。

この日は、めっちゃ気持ち良い五月晴れ!
ちょっと陽射しも強いようだ。
庭園内を歩き回っていると身体が汗ばんでくる。
緑こんもり茂る木々の下に入ると、丁度いい加減だ!


IMGP8863.JPG

池に突き出るように建てられた数奇屋造りの
この建物は「涼亭」という。

これがまぎらわしい!
「涼亭」と書いた立札があったので
てっきり食事処と思った。

昼食は、この「涼亭」でバッチリ和食といこう^^
そう決めながら、池の周りを散策。

庭内をかなり歩き回ったが、レストランらしきものが無い!
一周して「涼亭」と書いた立札のある場所に戻ったが
いっこうに見当たらない。

な、な〜〜んだ!

ここでやっと判明!
涼亭とはこの数奇屋造りの建物だということを。
今は集会場として貸し出しているらしい。

まぎらわしい名前付けんなよぉ〜〜!

一挙に腹が空いてきた!


IMGP8847.JPG


IMGP8873.JPG

都指定名勝公園とあり、入園料もグ〜〜ンと安い!
なんと150円だ!
これで優雅な気持ちになって、日本庭園を散策できるのだから
ありがたいものだ!
私が優雅な気持ちになれるのは、こんな時くらいしかない^^
日頃はなんか、チンケ感漂う生活だ。
まず時間に追われている。
これが、優雅な気持ちになれない最悪の原因かも^^


日本情緒ある庭園を散策し、美味しい会席料理^^

う〜〜〜ん、ヤバい!

またまたあの「涼亭」のことが頭に。

近くにあったなら、ちょくちょく訪れたい!
そんな気持ちにさせる、素晴らしい日本庭園だ。



IMGP8875.JPG


↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しております。
 ポチ応援よろしくお願い致します。
 
にほんブログ村



posted by ごくさん at 09:26| Comment(16) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

黄・紫のパンジー

IMG_1243.JPG
〈黄・紫のパンジー〉





「若冲展」へ行ってきました。
情報の通り、すっげぇ〜〜人・人・人^^
美術館の入り口からズラリと並ぶ長蛇の列!
この日は最終日の前の日。
おまけにもの凄い暑さ!

炎天下の中、みなさん待ち続ける。
最初、列の後尾に着いた時は、係員のアナウンスでは
「只今、150分待ちです^^」ということだった。

IMGP8898.JPG

炎天下での長時間待ち^^
ということで、日傘の無料貸し出しと、飲み水のサービスあり!

こりゃぁ、文句なく頂き〜〜〜!

今回の若冲展の観客数は44万人を超えた!
44万人!あぁ〜〜、もう何も言えねぇ〜〜^^

一体、何に魅力があり、こんなに観客が増えたのだろう?
あまりの人の多さに、首をかしげてしまう。
並んでいる周りの人の会話からこんな声が。

「NHKの若冲の放映番組を見て、行こうと思ってきたの。」

どうやらNHK放送が、その原因のひとつのようだ。
また今回の「生誕300年記念 若冲展」の開催期間にも
その原因はあるようだ!
わずか1カ月間の開催ときている。

すっげぇ〜〜短い!

このような展覧会は、普通3カ月くらい開催するんだが^^
それにゴールデンウィークと重なっている。

まぁ、こんな理由からも、凄い観客数となったのかも。


私が若冲に興味を持ったのは
十数年前に京都で開かれた「没後200年 若冲展」
その頃だったと思う^^


若冲のぞう.jpg
「鳥獣花木図画屏風」の部分です。

まず、すっげぇ〜〜なと感動したのが
TVで見た彼の作品「鳥獣花木図屏風」だった。

あの奇抜で豊かな鮮やかな色彩!
それに描かれた動物たちが、何がめっちゃ愛くるしくて個性的!
そして、この絵はモザイク手法で描かれ
デザイン性もめっちゃ高い!

もう、いっぺんに、好きになってしまいました。
この作品が、日本には無くアメリカの収集家
ジョー・プライスという人の所蔵となっている。
これを知った時は、もう、ガックリ!

あぁ〜〜、またもやられちまったぁ^^


浮世絵を始め、けっこう素晴らし作品が
海外に流れて行ってしまった時代。
若冲の絵は初め日本では、それほど注目された画家ではなかったようだ。

若冲の凄いところは、細密な描写と鮮やかな豊かな色彩かな〜〜^^
彼が多く描いた鶏。
彼は鶏を描く前に、実際に庭に鶏を飼い、毎日毎日、一日中
その動く姿を観察していたという。

彼の描くリアルなあの鶏は、こうして描き上げたのだ!



なんせ、今回驚いたのは、観客人数だ!
情報では、連日多くの人が来て、待ち時間も3時間とか^^
そんな言葉を聞くと、一瞬行く気持ちも折れそうになるが
いや、今回はそんなことナシ!

何が何でも行くぞぉ〜〜〜〜〜!
そう前売りチケット買ってあるので、行かねばならぬ!

意思の弱い甘ちゃんの私でも、ケチには強い!

無駄にしたくない! 損したくない!

こうなると若冲の絵を絶対見逃せない!
買ったチケット代を無駄にしたくない!
どっちが、ほんとの気持ちなのか
自分でも、いささか分からなくなってくる。


↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しております。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村





posted by ごくさん at 17:15| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

初夏の安曇野

IMG_12399.JPG
〈初夏の安曇野〉



2年前の今頃、爽やかな5月の風に誘われて〜〜
信州安曇野の旅を・・・・・
な〜〜んていうと、何かめっちゃカッコいい^^
今年は風は風でも、しつこい風邪にとりつかれ、
遠出も出来ず、おとなしく家の中で・・・・・

しかし、しつこい風邪だ!
昨日、筝曲の稽古があったが、何時もの美声?は出ず!
すっげぇ〜〜声で唄って、いや、うなっていました。(笑)


早朝、あずさ3号に乗り、穂高まで行き
そこから安曇野めぐりの旅だ。
駅前で借りたレンタルサイクルに乗って^^

遠くに北アルプスの雄大な姿が。
のどかな田園風景の中を、自転車こいで、大王わさび農場へ^^
爽やかな風がめっちゃ気持ち良い。
この大王わさび農場はすごく広い!
なんと東京ドーム11個分の広さだ!

そして忘れられないのが蕎麦だ!
さすが、わさびや蕎麦の産地だけあって、
昼に食べた蕎麦の美味しいこと!

そしてわさびを使ったソフトクリーム^^
これ、めっちゃ興味あり!
食べて見て、すっかり騙されたぁ〜〜!って感じ。
わさびの味なんて、ほとんどしない。
だだのソフトクリームでした。
このインチキ〜〜〜〜!

やっぱ食べ物のことは、いつまでもはっきり記憶に残りますね。
その土地、土地の美味しいモノをその場で食べてみたい!
そんな欲求が、安くて美味しい店を必死こいて探す。(笑)
つーことで、旅行のプランの中では、これがけっこう重要!

ヤバい、ヤバい!

これじゃ只の食いしん坊の、食べ歩きの旅になっちゃう!

そこで名誉挽回^^
こんな観光もしてきました。

ここ安曇野で印象的なのは、わさび田湧水郡の川を
クリアボートで廻る水上散歩です。
この風景はもう抜群にステキだ!
生い茂る木々の緑が、川面に映り
ほんとすっぽり緑に包まれ、穏やかな気分に浸れる時だ!

ここは黒澤監督の映画「夢」の舞台となったところです。
3つの水車小屋のある風景もまた良い感じ!


安曇野^^
この言葉の響きがいいですね^^
そしてこの綴りも^^

機会があったらもう一度、5月頃、旅したい安曇野です。



↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しております。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村



posted by ごくさん at 18:48| Comment(20) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする