2015年08月30日

上野公園

IMG_10422.JPG
〈上野公園〉




上野公園と言えば、やはり春の桜の花見ですね^^
もう何回も行きました。
でも、この数年は上野公園の花見には
何故か行っていません。
でもよく行くのが、美術館と芸大奏楽堂だ。
奏楽堂へは邦楽のコンサートだ!
私の筝曲の先生もよくここで演奏されるので。

あと忘れてはならないのは動物園だ!
ここも最近、行かない場所となってしまっている。

動物園で印象に残っているのが、何といっても
あのパンダが初めて、この上野動物園へと
中国からやって来た時のことだ。
当時、日中国交回復を記念し、中国から贈られたのだ。

って、パンダが印象的に残っているのではなく
ひと目パンダを見ようと集まった、あの多くの人と長蛇の行列だ!
その長い行列に並んで、やっと自分が見れる番になったが
立ち止まってはいけない!
歩きながら横目にパンダの姿を見るのだ。
それもガラス越しときている。

ゆっくり見ることはできなかったが
確かにこの目であの憧れのパンダを見ることができた!
それはそれでめっちゃ嬉しかった!

しかし今でも強く残っているのは肝心なパンダより
あの行列のすござなのだ! これってどういうこと?(笑)

あの頃のパンダ熱はすごいものだった!
子供のみではなく、大人までが夢中になた。
最初にこの上野動物園にやって来たのが、カンカン♂とランラン♀。
その姿はめっちゃ可愛い!

中国語ではパンダを大熊猫と書く。
これジャイアントパンダということです。
熊猫と書くとこれはレッサーパンダということです。

両方とも熊猫って書くけど、似ていないよなぁ〜〜

私が最初に知ったのがパンダだ!
レッサーパンダを知ったのは、かなり経ってからだった!

しかし中国では初め、レッサーパンダを見つけたそうだ。
その後パンダを発見したそうである。
最初に発見したレッサーパンダに似ているが、体がそれより大きい!
ということから大熊猫と呼んだそうだ。

パンダは熊に似ていると思う。
そしてレッサーパンダは猫似では〜〜
どう見ても両者が似ているとは思えませんが^^

そうそう、上野動物園では知人に良く似ている日本猿を見ました。
学生時代アルバイトをしていた時の上司ですが。
ほんと良く似ているので驚き〜〜!
そしてめっちゃ笑えました。


似ていないと言えば、兄弟、姉妹でも
似ているのと全く似ていないのってありますね^^

因みに私と姉とは似ていないようだ。
その中で唯一、似ていると言われるのは眼だ!
私からいうのもおかしな話だが
姉はめっちゃ美人!って皆も言うので確かだと思う。
それに比べ弟の私は、猿似じゃないが確かなブサ男だ!

ここで笑ったヤツ、いないだろうなぁ〜〜^^

よく親子または兄弟、姉妹同士で、そっくり似ている家族っていますが
家内は父や母そして兄や祖父母ではなく、母の方の従妹によく似ている。
こんなのもあるんですね^^



↓いつもご訪問いただきありがとうございます。
 ランキングに参加しています。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:08| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

朝顔が咲く

IMG_2211.JPG
〈朝顔が咲く〉



朝顔の花って、何か最近あまり見ないような^^
私が子供の頃は、庭の垣根に朝顔を植えている家が
けっこうあったものだ。
夏休み、ラジオ体操へ通う早朝。
朝顔が開き咲いている光景が、今でも印象に残っている。
子供ながら、このみごとに咲いている朝顔を見ると
何かめっちゃ元気がでてくる感じがしたもんだ。

そうかぁ〜〜^^
朝顔のつるを垣根にからめて^^
とはいかなくなってしまったのも
朝顔が少なくなった一因なのかなぁ〜〜?
庭の塀はブロックやレンガとなってしまった今
朝顔の出番が無くなってしまったのかなぁ〜〜

朝顔は奈良時代に中国から入ってきたものらしい。
この頃は漢方薬の下剤用だったという。

ふ〜〜ん、何時の時代も便秘に悩んでいたんですね。
便秘の辛さ!
あれはタダもんじゃないですからね^^(笑)
長時間、密室トイレでの格闘!


◎☆^〜〜☆◎“▽“Д“ε〜〜◎〜〜^^


一度、顔面蒼白になり汗たらし、気分悪くなり
倒れてしまった経験が^^


今のように観賞用となったのは江戸時代だという。

江戸時代にこの朝顔はめっちゃ人気があり
明治になってもその朝顔熱は続いたという。
この日本の夏を風流にさせる朝顔!
その朝顔を見る機会がめっきり少なくなってしまったのは
何かちょっぴり寂しい気もしますね^^

毎年、入谷で開かれる朝顔市^^
まだ一度も行ったことがない。
たしか7月の初め頃だったと記憶しているが^^
今度、見に行って見よう^^
浴衣姿に下駄履いて! 角帯の貝の口なら
ひとりで上手く結べるようになったので。

多分、ねぇ〜〜だろうなぁ〜〜^^(笑)
わけもなく、そんな感じがする。



世界陸上、男子200m決勝!
あぁ〜〜、ガトリン惜しかった!
やっぱボルトは凄い男だ。
100mに続き優勝だ。
ボルトのタイムは19秒55。
敗れたガトリンのタイムは19秒74だった。




↓いつもご訪問ありがとうございます。
 ランキングに参加しています。
 応援ポチよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:15| Comment(20) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

夕暮れの風景

IMG_10411.JPG
〈夕暮れの風景〉



一日で一番ほっとする時間。
それが夕暮れ時だ!
それも日が落ちてから、あたりが暗くなる前の時刻。
これはほんの数分の時間です。
忙しい時間帯でもあるので
なかなかこの大好きな空間に浸ることは少ない。
気が付いた時には既にあのブルーも暗い色となってしまったり。

静寂の中に、辺り一面ブルーに染まる景色。
身体も心も洗われるようだ。

夕焼け空でなくともかまわない。
その黄昏れる、この数分間の時間に浸れるのなら。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


昨夜の世界陸上。
凄かった!あの女子の100m決勝!
なんと8名の選手のうち、7名が10秒台だ。
その中でやっぱトップになったのは
ジャマイカのフレーザープライスだ!
スタートからもう速かった!

また、オランダのシパースも凄い!
みごと2位に輝いた。
圧倒的に速い黒人選手の中に、たったひとりの白人。
彼女、まためっちゃ背が高い。
従って、スライドも大きい。
惜しくも2位だったが、白人選手が2位に食い込んだなんて
これまた驚き!

優勝したフレーザープライス、ファッションが凄い!
緑色の長い髪に黄色い花をあしらい、めっちゃオシャレ!
こういう女性選手の姿っていいですね^^
見ていても楽しめるし。
女性は何時、何処でもオシャレ心を忘れてはならぬ!
な〜〜んて思っていますがこの私。何か?
その点、日本女子選手は、まだまだ誰もオシャレとは無縁のようだ。

オシャレと言えべば、もう亡くなってしまったアメリカのジョイナー選手。
彼女も美しかった! 長く伸ばした爪に派手なネイルアート!
奇抜なレオタード姿。化粧もバッチシ! 
そのジョイナーのだした100m、10秒49は
未だに敗れていない世界記録だ。めっちゃ凄い!
彼女にドーピングの疑惑もあったようだが^^
でも、検査の結果は白だったという。

男性選手の中でもオシャレではないようだが
ムダ毛を剃っている選手もいる。
水泳の北島康介。
彼も大会の時はムダ毛を剃っていた!
足に腋毛、そして何とアソコの毛も^^

水への抵抗を少しでも少なくするためだ。
水泳選手は男女ともこうしたアソコの毛を剃るそうだ。

でも水泳選手だけではないようだ。
サッカー選手も剃っているヤツもいるという。

えっ〜〜! まさかぁ〜〜〜

水泳選手なら分かるが、なぜサッカー選手が?

でも、香川や本田選手がそのようなことを言っている。

足の毛は分かるが、何でアソコの毛まで〜〜??
どう考えてもよく分からない。
でも、ヨーロッパのサッカー選手はそれがエチケットで
常識のようらしい。
なんか笑ってしまう。



↓いつもご訪問ありがとうございます^^
 ランキングに参加しています。
 ポチ応援よろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村




posted by ごくさん at 00:07| Comment(14) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする