2021年01月14日

正月の花/菊と葉牡丹を描く^^

菊2021年たて.jpg
<正月の花/菊と葉牡丹>


菊と葉牡丹を描く。
葉牡丹がだいぶ開いてしまった。
でも菊は今が一番の描き時だ。

菊の花を描くのは、めったにない。
菊を飾るなんて、正月くらいしかないかも。
この機会を逃してはならんと描く。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


IMG_0021.JPG

家内が数独の本を買ってきた。
以前から興味があったが、なかなか機会がなかった。
今からボケ防止に良いのでは。なんてことなんだろうか?

私はまだまだ大丈夫。
なんて思いながら、いざ本を開き挑戦してみる。

ん〜〜ん、ん〜〜ん、全く分からん!

脳の活性に良いから頑張らねば。
と一生懸命頑張るが思うように進まない!しょっぱなからギブアップ!

少し休んで再度挑戦!

ん〜〜ん、やっぱできない。

まず、ページ頭にある数独の解き方というのを読んでみよう。
これを読めば、ヒントがでるだろう。
いきなりやっても難しい。
ゆっくり、落ち着いた時にやれば、出来るだろう。

急性膵炎で入院した時は、数独でなくクロスワードをよくやった。
あれは暇つぶしにはめっちゃ良い。

って、只今、暇など全くない。やりたいことがいっぱいあって。
時間が欲しい!時間が欲しい!
一日24時間では短い。30時間あったらなぁ〜〜。

それともナポレオン並みに3時間睡眠でOK!
となれば話はまた別となるが。
しっかり7時間寝なくちゃ、生活できないオッサン。
翌日がもう大変!頭痛で悩まされることに。

そんなこと思いながら、ふとよぎる不安。
じっくり考えてもバカはバカ。
オッサンには数独できないかも。ヤバい!


にほんブログ村
posted by ごくさん at 06:00| Comment(20) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

今年初めて描く薔薇の花。

薔薇2021年.JPG
<2輪の薔薇>


最近、描かなかったバラの花^^
花店を覘いたら、この薔薇が目につき、描くことに。
新年明けて、初の絵描きである。
気分よく描くことが出来ました。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



正月飾り.JPG

一月七日、正月気分も今日で終り。
玄関に飾った正月飾りを外す。
飾ったのは暮れの30日。
29日は二重苦、そして31日の一夜飾り。
共に良くないというので。
ベストなのは28日だとか。末広がりの八で縁起が良いという。

若い頃はこうした縁起担ぎには無頓着だったが
歳を重ねるごとに、めっちゃ敏感になり、気になる。


昨日、筝曲の仲間Aさんから連絡あり!
明日、8日筝曲の先生がTVに出ると。
LIVEではないが。
「竹生島」を演奏されるようだ。

この竹生島はかなり前、先生から教わったことのある曲だ。
謡曲の竹生島の章句をそのまま歌詞にしたヤツだ。
醍醐天皇の臣下、延臣が竹生島を訪れ、舟に乗り竹生島を渡る。
その時の情景などを歌ったものである。

Aさんの話によると、先生は只今、めっちゃ暇人となっているそうだ。
コロナによりすべての演奏活動が中止!

こんな事態になろうとは、誰が知ろう。
演奏するプロの彼らにとっては死活問題だ!

聴きたい我々にとっても、悲劇だ。
買ったチケットも全て払い戻され、行きたかったコンサートも
全て中止で聴くことが出来ず!

そうそう、こんな時に生徒一人、当分稽古に出れないので休むと言っているらしい。
前立腺がんになってしまったらしい。
先生が期待する生徒だ。
女性の多いこの世界。先生の生徒の中で男性は私を含めたった3人。
まず私が胆管結石で入院!それを理由に只今、稽古に通っていない。

先生が、ぽっそりと言っていたという。
「なんで、私の教える男生徒は病気になってしまうのだろう」と。

先生、分かって頂けますか^^
やっぱ男って弱いのです。もろいのです。
寿命も男性は女性に比べ短いし。

すんません先生^^実は私は只今、元気です。
でも、でも・・・・

琴よりやりたいヴァイオリンがあるので。
昨日も、今年初のヴァイオリンの稽古に行ってきました。

琴とヴァイオリン、両立できたらいいのだが^^
物理的に100%無理!
決して琴が嫌になったのではなく、それ以上に只今、ヴァイオリンが・・・
何だか先生に申し訳なくなってしまったオッサンです。



にほんブログ村

posted by ごくさん at 06:00| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

謹賀新年2021年〜〜葉牡丹を描く

葉ボタン2021年.JPG
<謹賀新年2021年〜〜葉牡丹>


新年 明けましておめでとうございます

2021年にまず願うこと^^
コロナ感染が収束することですね。
それには身体に害のないワクチンが早くできることですね。

今年一番の透明水彩画は「葉牡丹」を描きました。
って、実際に描いたのは暮れの30日だ。

描きたかったモチーフだけあって、気が入ってますぞよ。
描き上がって、こうして見ると、なかなか品のあるモノに仕上がったなぁ^^
やっぱ作者に似るってことですかね。(笑)
いや、いや例外もけっこうあるってことだから。喜んではいられん。

言いたいこと言ってますが、今年も情熱込めて、描いていきますので
どうぞよろしくお願いします。


牛の干支たて.jpg

家内が生けた正月の花です。
そして手前の干支の置物。
これは友人が作り、頂いた木目込みの丑だ。
がっちり型のちょっとデブ!
ここだけの話。う〜〜ん、これまた作者に似ているなぁ〜〜。
因みに友人は男性じゃなく、女性です。



にほんブログ村



posted by ごくさん at 06:00| Comment(33) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする