2017年04月25日

庭園の竹林

竹藪.JPG
〈庭園の竹林〉



先日訪れた武蔵野の殿ヶ谷庭園の竹林を描いてみました。
す〜っと真っ直ぐ伸びた青竹^^見ていて心地よい!
よく竹を割ったような性格だとか、破竹の勢いだとか言われるが
ホント、竹を見ているとピッタシだなぁ〜〜と思う。

竹を割ったような性格^^
う〜〜ん、私の周りにそんなヤツいるだろうか?
実直で、さばさばしたヤツ!
なんか見当たらないなぁ〜〜

まぁ、いいっか!
竹馬の友もいないことだし。
大好きな、うな重^^松・竹・梅〜〜注文はいつも松^^(ウソ!)
どうせ竹には縁がないオッサンだもん。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



IMG_0069.JPG

藤の花が咲いているようだ!
去年は見に行ったが、既に遅し!
そんな失敗があったので、やることも後回しにして
早速、藤の花を見に行った!
自転車をしゃかりきこいで、我が家から約25分。
神社の境内にある池のほとりに藤棚がある。

おっ〜〜!

今年はバッチリ! 見事に咲いている!
穏やかな午後の陽に照らされて、時折吹くそよ風に
しなやかに揺れる姿がめっちゃ、セクシーで美しい!
歌舞伎舞踊のあの、艶やかにそしてしなやかに舞う「藤娘」のようだ。
藤の花見て、鼻の下長くはしないけど。(笑)




IMG_0082.JPG




IMG_0091.JPG




◆今日のコーヒーブレイク
IMGP9876.JPG

日本で最初に生まれた磁器といわれる有田焼。
白磁の素地に南蛮人の絵柄の
コーヒーカップ&ソーサー^^

お気に入りのカップで、午後の一杯!
あぁ〜〜〜、うっめぇ〜〜!



にほんブログ村



posted by ごくさん at 00:02| Comment(0) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ピンクの椿

ピンクの椿.JPG
〈ピンクの椿〉



バラのように花開く。
花びらがめっちゃ多くて、おしべも見えない!
この椿、なんて言うんだろう?

気になったので調べて見たら、「光源氏」という品種のようだ。
光源氏かぁ〜〜
侘助よりずっとましだなぁ^^
名前はさえないが、でも侘助の方が好み!

あまり好みじゃないけど、描くにはまぁ、いいかも^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



ついに実行!
殿ヶ谷戸庭園に行ってきました。
東京都の庭園めぐり^^有名な9つある日本庭園。
@清澄庭園 A小石川後楽園 B旧古河庭園 C旧岩崎邸庭園 D六義園
E浜離宮恩賜庭園 F向島百花園 G殿ヶ谷戸庭園 H旧芝離宮恩賜庭園


そのひとつ、国分寺駅近くにあるこの庭園。
何しろ手入れが行き届いて、めっちゃきれい!
そしてこことは対照的!
それが向島百花園。
ありゃ〜〜、ちょっと手入れが悪い^^


よっしゃ〜〜!これで最後だ!
と思いしや、おっと何とまだあった!
残すはひとつ! 旧芝離宮恩賜庭園だ。



入口を入って.JPG

入り口を入って、いきなりもう感嘆!
素晴しい緑の庭園が眼に入ってくる。
といっても、この庭園、そう広くない。
訪れる人数も少なく、庭内を邪魔されず、ゆっくり歩ける。

小径を歩いていると、気持ち良い音が。

そう、鹿おどしの音が庭園に響く。
もう、めっちゃいい気分^^




庭園20.JPG




庭園10.JPG




八重桜.JPG




IMG_0036.JPG

庭園の中にある竹林。
僅かの広さですが孟宗竹があります。

あぁ〜〜、やっぱいいなぁ^^
日本庭園はいつ来ても、心落ち着く。
そして気も早く、秋のこの庭園の紅葉に思いを巡らしたり。
よっしゃ〜〜!次は最後の旧芝離宮恩賜庭園だ!



にほんブログ村

posted by ごくさん at 00:28| Comment(14) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

ガラス器とパンジーの花びら

IMG_1566.JPG
〈ガラス器とパンジーの花びら〉



今日は透明水彩画の描き方を、ちょっとアップ!
風景画の描き方は、以前アップしたので
今回は静物画です。

まず、使った絵の具のカラーは
●キナクリンレッド●パーマネントバイオレット●ウルトラマリンライト●イエロー
●サップグリーン●シャドーグリーン●バンダイブラウン●ペインズグレイ

IMG_1558.JPG

@鉛筆で下書きをする。
 描いた後、必要ない線や濃くなってしまったところを
 練ゴムで押さえて消す。

A絵柄の部分を除き、バック全体を筆で水を敷く。
 水加減は適当に^^
 どんな感じにするかによって、水の量も変わってきますが
 どの位の水の量かは、何回も行っていくうちに、加減も分かってきます。

 水が乾かないうちに、筆で溶いた絵の具を塗る。
 塗るというより、置くという感じです。
 薄い色から濃い色へと進めていきます。



IMG_1559.JPG

B花、ガラス器を塗っていく。
 ピンクの花びら・・・キナクリンレッド(赤)、パーマネントバイオレット(紫)
            全体にキナクリンレッド(赤)を水で薄めて塗る。
            影の部分はパーマネントバイオレット(紫)を塗る。
            中心には濃いめの紫を塗る。
            そこから出る放射線はウルトラマリンライト(青)で描く。
 黄色の花びら・・・・イエロー、オレンジ(イエロー+キナクリンレッド)、バンダイブラウン(茶)
            ペインズグレイ(黒)
            全体にイエロー(黄色)を塗る。
            影の部分はオレンジを塗る。
            中心は茶色を塗る。そこから出る放射線はペインズグレイで描く。
 青色の花びら・・・・ウルトラマリンライト(青)、パーマネントバイオレット(紫)、
            キナクリンレッド(赤)
            全体にウルトラマリンライト(青)を薄めに塗る。
            明るい部分には紫、赤を。影には青。
 ガラス器・・・・・・・サップグリーン(黄緑)、シャドーグリーン(暗い緑)
            光が当たっている一番明るい部分は、紙の白地を生かす。 
            影の部分は暗い緑を塗る。
            光と影をよく観察して塗る。
           

絵具を塗っていく順序は、薄い色から濃い色へと塗っていく。
透明水彩絵の具は、初めに濃い色を塗ってしまうと
後から薄い色をその上に塗っても、下の色が写ってでてくるので
薄い色、そのものの色は出せません。



静物画.JPG

C各花びらの中心や、影の部分を仕上げていく。
 最後に床に出来た花びらの影を、紫や青で入れて出来上がり!

ざっと、こんな感じで描いています。
大雑把ですみません。



◆今日のコーヒーブレイク
IMGP9859.JPG

コーヒー豆はモカ^^コーヒーカップ&ソーサーは青花。
エチオピア産のこのコーヒー豆は、我が家ではよく飲みます。
フルーツの甘酸っぱい香りと、まろやかな酸味とコクが旨い!




にほんブログ村


posted by ごくさん at 00:06| Comment(18) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする