2019年11月12日

横浜山の手から眺めるマリンタワー風景

マリンタワー2019年たて.jpg
<横浜山手から眺めるマリンタワー>


港のシンボル、マリンタワー^^
かって横浜に居て、そして今は時々ここ横浜を訪れるが
このマリンタワーに登ったのは2度ほどだ。

写真には撮るが、こうして絵にしたのは初めて!
描いた絵はマリンタワーのみだが
実際は左横にビルが建っている。

え〜〜い! 邪魔じゃい。カット、カット!

そして出来上がったのがこの絵となった。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


IMG_0015.JPG

11月10日、天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御礼の儀」
オープンカーに乗った天皇陛下と皇后さま。
皇居からお住まいの赤坂御所までを走る。
良いショットが撮れました。
って、テレビからですがね。
思いのほか、テレビからの撮影にしては、なかなか良く撮れたので
載せてみました。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


近くの日本庭園を散策^^
すっかり秋めいて、日中の散歩も気持ち良いこの頃。
チャリに乗って、秋を感じよう^^
とオッサンは鼻歌まじりの超ルンルン。

ここには平日来るが、いつも人はまばら。ほとんど貸切気分。
ところが、今日はいつもよりちょっと人数多し!

太鼓橋の上で何と結婚写真を撮っている。
それも二組ものカップルだ。

日本庭園だもの、やっぱ和装姿のカップルたち。
日本庭園の風景に、マッチしてめっちゃ素敵な光景だ。

園内の径を歩いていたら、もう色づいた落葉が足元に。
まだまだ紅葉は始まったばかりというのに。
拾って絵のモチーフに。

秋晴れの空に、手入れの行き届いた緑多い広い日本庭園。

あぁ〜〜、気持ち良い。

100円でこんな幸せな気分になれるなんて。
そう、ここ日本庭園の入場料は100円なのだ。



IMG_0034.JPG


IMG_0006.JPG


IMG_0005.JPG


IMG_0017.JPG


IMG_0011.JPG


IMG_0002.JPG



にほんブログ村

posted by ごくさん at 06:00| Comment(10) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

色づいた落葉を並べて描く

秋のコーヒー2019.JPG
<色づいた落葉を並べて>


先日の散歩で拾った落葉。
紅葉はまだ早いが、木によってはもうこんなに紅葉して落葉。
秋を描くモチーフにぴったし!
笠間焼のコーヒーカップとともに
テーブルに並べて描く。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



千葉県野田市にある懐石料亭「あた后」へ^^
友達3人とランチを食べに。

ここ「あた后」は江戸時代後期から醤油譲造業を営んだ
茂木房五郎、キッコーマン創業者の一族の邸宅を
そのまま料亭としている。
国の登録有形文化財にも指定されているようだ。

キッコーマンといったら海外でもこのブランド名=醤油というくらい
キッコーマンの名は良く知られている。
私のスペイン人の友達がSoy sauceと言わず、
キッコーマンと言っていたのを今さらながら思いだす。

各部屋には素晴しい調度品が置かれ、まるで美術館のようだ。
伊東深水、小倉遊亀や棟方志功などの絵から柿右衛門、古伊万里、色鍋島、
九谷、備前焼き〜〜などの陶磁器。
また大正ガラスの窓、手の凝った細工の欄間、
16mもある一本ものの梁や長押も凄い!
これらのめっちゃ素晴しい芸術作品が部屋や廊下にずらり!

食事前に、女将が各部屋を廻り、これらの素晴らしい調度品の説明を
丁寧にしてくれるのも、またありがたい。

そんな素晴らしい空間で食べる懐石料理は、更に美味しく感じられるから不思議。

ヤバい!

これはないですよね^^
実際、美味しいです。

そしてうれしいことに価格もリーズナブル!
まぁ、だから食べに来たんだけどね。


atago.png
この画像はお借りしました。


IMG_0005.JPG


IMG_0014.JPG


IMG_0006.JPG


IMG_0008.JPG


IMG_0003.JPG



にほんブログ村

posted by ごくさん at 06:00| Comment(17) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

秋の日の読書^^

秋の読書2019年.JPG
<秋の日の読書>


秋だから本を読もう^^
なんてことではないが、絵のモチーフには適しているのではないか。
とコーヒーを飲みながらの読書風景を描く。
全体を柔らかな背景にしてみた。
何かめっちゃ真面目な絵となった。
「真面目」
う〜〜ん、やっぱ性格が表れるのだろうか。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


小田原城へ行って見た。
急遽の決行である。箱根は台風の影響により
思うように回れないのでそれなら小田原だ!
どうせ帰り途中なので。

ポーラ美術館を出てバスで小田原駅に出た。
駅から歩いて小田原城へ^^

小学生の遠足で、この小田原城へ来た記憶が^^
それ以来のことである。
しかし来た。というだけで、ほとんど記憶はない。
相変らずボケ〜〜っとしていたのだろう。

戦国時代に関東一円を支配した北条氏の城だ。
豊臣秀吉の攻めに長い、長い堀と土塁をめぐらせ町を守ったが
結局、秀吉軍により落城!

天にそそり立つ小田原城。
その姿はなかなか美しく立派だ。





IMG_0038.JPG


IMG_0045.JPG


IMG_0050.JPG


IMG_0040.JPG

城から見た小田原の街の夕方の風景。


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


IMG_0004.JPG

新潟の親戚から柿が届いた。
すごく大きく美味しそうな立派なおけさ柿だ。
柿を作って売りだしたそうだ。
初めての出荷だそうである。

まずはそのまま、食べてみた。

う〜〜ん、めっちゃ甘くて美味しい!

作った本人は何しろ初めての出荷なので心配だったようだ。
いやいや、これなら大丈夫。

「桃栗3年、柿8年」というから、前から柿の木を植えていたのだろうか?
電話の話だと知り合いから柿の木畑を譲り受けたとのこと。

毎日、食後にこの柿を3日も食べたら、飽きてきたので
家内が柿サラダを作ってくれた。
大根と貝割れを加え、胡麻ドレッシングで頂く。

さっぱりして、そして甘い柿の味がまた美味しい!

これから柿を使った料理が多くなるだろう。


IMG_0010.JPG



にほんブログ村

posted by ごくさん at 06:00| Comment(24) | 透明水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする